「24時間テレビ42」第3走者の水卜麻美アナが「24時間駅伝」42.195kmを完走!いとうあさこは笑顔で出発

「24時間テレビ42」第3走者の水卜麻美アナが「24時間駅伝」42.195kmを完走!いとうあさこは笑顔で出発

  • TVガイド
  • 更新日:2019/08/26
No image

現在、日本テレビ系で放送中の「24時間テレビ42『愛は地球を救う』 人と人~ともに新たな時代へ~」(8月24日午後6:30~25日午後8:54)。メインパーソナリティーに嵐、チャリティーパーソナリティーに浅田真央を迎え、番組初となる東京・両国国技館からさまざまな企画を生放送。昨日24日には、松本潤が宮城・東松島市で披露した「東日本大震災から8年 天まで響け!復興の和太鼓」やフィギュアスケートの羽生結弦選手がアーティストの松任谷由実やピアニスト・清塚信也と共演することで話題となった「羽生結弦と松任谷由実 豪華コラボ 被災地・北海道に 春よ、来い」、相葉雅紀が主演を務めたドラマスペシャル「絆のペダル」など、感動の場面が次々と届けられた。

「24時間駅伝」形式でタスキをつなぐチャリティーマラソン。近藤春菜とガンバレルーヤ・よしこに続き、3区を担当した水卜麻美アナウンサーは、出発から6時間9分の時間をかけて42.195kmの距離を走り、午後2時18分にアンカーのいとうあさこにタスキを無事渡した。

一番日差しが強い時間帯に一生懸命に走り続けた水卜アナは、笑顔を忘れずアンカー・いとうや、近藤とよしこらの待つ4区のスタート地点にゴール。ゴールした後は笑顔で「最高に楽しかった!」と一言。その後「人と人というテーマを、こんなに感じられるのがこの駅伝なんだなと。沿道の方も、メッセージをくださった方も、皆さんが『24時間テレビ』を見てくださったり、チャリTシャツを着てくださったりして。『今何kmぐらいだよ』と応援してくださった多くの方々の顔を近くで見られて本当にうれしかったし、ありがとうございました」と完走した直後の率直な気持ちを述べた。

一方、「4人でゴール」と書いたタスキをかけて出発したいとうは、走り始める前に「緊張していないと言ったらうそになるんですが、やっぱり仲間がいるということが安心させてくれて。(近藤とよしこの)2人が頑張って走り終えてくれたのも安心の一つ」とコメント。また、近藤とよしこから「(走り終えた後で)あんなにしんどいのに、『寝ました?』と心配してくれて。優しい言葉をもらった」とも明かした。

さらに「『ご苦労!』って抱きしめたい」と水卜アナへの思いを語っていたいとうは、水卜アナからタスキを渡された瞬間、しばらくぎゅっと抱きしめ、水卜アナの頭をポンポン触ってねぎらった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
みちょぱ、3ヶ月で4キロ減 “人生初ダイエット”で「今がベスト」 圧巻くびれに反響
ブレークから12年がたち...上地雄輔“現在のライブ動員”に驚愕!
安達祐実のエロ過ぎる“私生活写真集”にスピワゴ井戸田は何を思う...
Hカップ七瀬美桜、チャームポイントは「胸です!」
峰不二子大好き 柳光、175cm大型ルーキーのハンパないフェロモン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加