最新ランキングをチェックしよう
タイム誌の 「2016年ベスト発明品」の開発者の素顔に迫る!【後編】

タイム誌の 「2016年ベスト発明品」の開発者の素顔に迫る!【後編】

  • FUTURUS
  • 更新日:2016/12/01

2016年3月ジュネーブモーターショーで発表され、世界中の注目を集めたグッドイヤーの球体のコンセプトタイヤが。タイム誌の 「2016年ベスト発明品」にも選ばれた。
従来のタイヤの概念を覆す球体タイヤの開発者・セバスチャン・フォンテイン(Sebastien Fontaine)氏素顔に迫った。

ルクセンブルグ グッドイヤー・イノベーション・センター(GIC*L)、先進デザイン・スタジオのシニアインダ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
家電はもう頭打ち? 量販店「ビッグ3」が進む業態変化の行く末
TENGA史上初、電動モデル登場 「新次元の気持ちよさ」
LINEで1万4000店舗のフードメニューが注文できる
中国で流行のシェア自転車、華人青年がNZでも展開―中国メディア
BMW、次世代電動車用アーキテクチャを開発中...フルライン電動化が可能
  • このエントリーをはてなブックマークに追加