最新ランキングをチェックしよう
「このままでは意味がない」―オリックス西がプロ10年目で取り組む初の試み

「このままでは意味がない」―オリックス西がプロ10年目で取り組む初の試み

  • フルカウント
  • 更新日:2018/02/13

シート打撃に登板したオリックス・西勇輝【写真:編集部】プレートの位置を真ん中に変更、福良監督は開幕投手“奪取”に期待「取りに来て」 オリックスの西勇輝投手が13日、今キャンプ初のシート打撃に登板した。園部、杉本ら打者6人に対し17球を投じ2安打1奪三振。スライダー、カーブを交え感覚を確かめるように投げ込んだ右腕は「変化球でもストライクを取れたのでよかった」と手応えを口にした。 昨季は17試合に登板

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【悪質タックル問題】日大アメフト部・内田前監督と井上コーチが緊急会見 / 視聴者からは見苦しいとの声続出
日大アメフト問題で明暗を分けた和田正人と武井壮
記者と喧嘩する前代未聞の司会:日大が危機対応の黒歴史に金字塔
日大広報部 2夜連続トレンド入り...今夜は白髪司会者が会見でエキサイト
重ねるより立てる。たまった段ボールを家事のプロはこう保管する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加