ヤクルト・ドラ4塩見、ハンファ戦でマルチ安打も「たまたまです」

ヤクルト・ドラ4塩見、ハンファ戦でマルチ安打も「たまたまです」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/15
No image

韓国・ハンファとの練習試合で2安打を放ったヤクルト・塩見

「練習試合、ヤクルト5-5ハンファ」(15日、浦添市民球場)

ヤクルトのドラフト4位・塩見泰隆外野手(JX-ENEOS)が「2番・左翼」で出場し、2安打を放った。三回の第2打席は2死二塁から左前打、五回の第3打席でも1死から左前打と、快音を連ねた。

走攻守3拍子そろう即戦力外野手は、好結果にも「たまたまです。コースも甘かった」と浮かれるところはなし。「上下の連動ができていない。体全体を使って打ちたい」とどん欲に課題を口にした。

小川淳司監督は「非常にいい打撃で、パンチ力もスピードもある。もっと実戦に出していきたい」と高評価。初の対外試合でアピールに成功した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロッテ・重光昭夫オーナー代行が退任 河合克美新代行「夢と勇気を」
広島は19歳左腕、巨人はドラ1野手...12球団“次なる新星”は誰?
DeNAドラ8・楠本“プロ1号”は人生初劇弾「たまたま芯に当たった」
ロッテ、重光氏は球団オーナー代行辞任。後任は乳酸菌ショコラの人
岩崎が4回を1安打無失点、先発転向へアピール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加