木村拓哉にも薬物疑惑?あの女優の"暴露ブログ"が大騒動に

木村拓哉にも薬物疑惑?あの女優の"暴露ブログ"が大騒動に

  • デイリーニュースオンライン
  • 更新日:2016/11/30
No image

Photo by Pixabay

「元祖プッツン女優」として知られる石原真理(52)が、自身のブログで覚せい剤取締法違反で逮捕されたASKA(58)について持論を展開。その中でSMAP・木村拓哉(44)の薬物疑惑を示唆する記述があったことで波紋が広がっている。

■ASKA・清原の主治医の元にキムタクが…?

かつては往年の名作ドラマ『ふぞろいの林檎たち』(TBS系)に出演するなど人気女優のひとりに数えられていた石原だが、近年は玉置浩二(58)との破局騒動をきっかけにメディア露出が途絶えている。

唯一の発信の場であるブログには「私は神にスカウトされた」「アメリカは悪魔崇拝の国」といった不可解な記述が並び、ネットの検索結果やブログが勝手に改ざんされたり、人気タレントのローラ(26)を「整形キツネ」と罵倒して出演CMで自分の真似をしていると主張したりと、被害妄想ではないかと感じられる異常な言動が目立っていた。

そんな中、石原はASKAの逮捕について今月29日付のブログで言及し、芸能界の薬物汚染を憂いながらも「Askaさんだけに集中するのは公正ではない」(原文ママ/以下同)と主張。「他にも常習犯はいるのでしょうから芸能界でも全てを逮捕して頂きたい」として、いきなり「例えば松田*子はアメリカで必ずやる薬があるのだとか」と松田聖子(54)を想起させる名前を記した。

それだけでも驚きだが、さらに石原は「ところであのクリ二ックの平石元医師なる人物はどうされました? 玉置は行っていましたよ。Smapの木村君もね。一応事実まで」と記述。元交際相手の玉置の名前に続いて、突如として木村拓哉の名前が挙がったことでネット上で大きな注目を浴びることになったのだ。

「石原さんが言及している平石氏は、ASKAの20年来の主治医として前回逮捕時に話題になった人物。ワイドショーで『ASKAにアンナカを処方していた』と告白したこともあり、一部週刊誌では『ASKAのシャブ抜きを手伝っていた』という疑惑まで報じられた。同じく覚せい剤事件で逮捕された清原和博(49)の元主治医でもあり、他にも薬物疑惑がささやかれている有名人を多数担当していたといわれています。もしそんな人物の元にキムタクが通っていたとなれば大スキャンダルですが……」(芸能関係者)

■妄想か事実なのか?メディア関係者も注目

真偽のほどはともかく、ネット上のファンは騒然。木村自身に薬物疑惑が降りかかったのは初といってもいいが、妻の工藤静香(46)は覚せい剤事件を起こした酒井法子(45)と親友だったこともあって幾度となく週刊誌のネタにされた過去がある。それだけに「石原真理の妄想」と簡単に切り捨てられず、ファンが動揺する事態となっているのだ。

「無論、石原さんのブログを見れば彼女が正常とは言い難い状態なのは明白。しかし、盗聴・盗撮被害を訴えているASKAに対して『そのような緊迫感が見えていない』と断じたり、大麻事件で逮捕された高樹沙耶(53)が『私が逮捕されたら、それは大きな力が動いている』と陰謀論をブチ上げていたことに関しても『それはあり得ない』『疑われて仕方ないこと』と指摘したりと、他人のことについてはやたらと冷静。元人気女優であるだけに一般人やマスコミが知らない芸能界のウラ事情を把握している可能性も捨てきれず、それが暴露の不気味さを際立たせています」(前出・芸能関係者)

当然、今のところまったく根拠のないウワサといっていいが、SMAP解散騒動で木村の一挙手一投足に注目が集まっている時期であるだけに騒動は拡大する一方。この衝撃的過ぎる暴露にメディア関係者も注目しているが、石原の暴走はどこに行きつくのだろうか。

文・橘カイト(たちばな・かいと)

※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
内田理央が“お尻スケスケ”ショットの裏話を明かす
成宮寛貴コカイン吸引報道の裏に業界のねたみ
浜崎あゆみが長瀬智也との“おそろいタトゥー”公開で必死の話題作り!
高畑充希と坂口健太郎が熱愛!事務所は否定するも本人の口からボロが出ていた
白石美帆にV6長野博との結婚を「急がせた」2人の女優
  • このエントリーをはてなブックマークに追加