最新ランキングをチェックしよう
一般道をなんと「時速696km」で走ったとしてスピード違反キップを切られる事件が発生

一般道をなんと「時速696km」で走ったとしてスピード違反キップを切られる事件が発生

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/05/22

By Paul Townsend
免許を取って自動車を運転したことがある人の多くはスピード違反(最高速度違反)を意識したことがあるはず。平成28年(2016年)の統計によると、日本国内では1年間で約160万件のスピード違反が取り締まりを受けており、数々の交通違反の中で最も多い違反となっています。普通のスピード違反だと「10キロオーバー」や「30キロオーバーで一発免停」などのレベルで恐々とするもので

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三重の夫殺害、妻と交際相手のLINEやりとり判明
2歳児「3日サバイバル」に医者もビックリ 「水」「食料」「高温」の謎
介護施設で88歳女性の腹を殴って死なせた男 壮絶な実態に「同情」の声も
わずか20分で発見...ボランティア男性の場数踏んだ勘
無事発見!周防大島の2歳男児―山の中で3日間どうしてたの?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加