最新ランキングをチェックしよう
一般道をなんと「時速696km」で走ったとしてスピード違反キップを切られる事件が発生

一般道をなんと「時速696km」で走ったとしてスピード違反キップを切られる事件が発生

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/05/22

By Paul Townsend
免許を取って自動車を運転したことがある人の多くはスピード違反(最高速度違反)を意識したことがあるはず。平成28年(2016年)の統計によると、日本国内では1年間で約160万件のスピード違反が取り締まりを受けており、数々の交通違反の中で最も多い違反となっています。普通のスピード違反だと「10キロオーバー」や「30キロオーバーで一発免停」などのレベルで恐々とするもので

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
芸人連れ去り企画で110番相次ぎ、警視庁注意
アプリの大富豪で賭け 340万円の負けが暴行に発展
2020年の祝日が大移動?「東京だけでやれよ!」と不満の声が続出
大阪地震でJR神戸線の車掌「再開はお昼過ぎまでないと思います」アナウンスに称賛集まる! 「すごい判断」「ハッキリ言ってくれて助かる」
自殺していた“主犯格”の男 ナゾに満ちたその素顔

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加