最新ランキングをチェックしよう
一般道をなんと「時速696km」で走ったとしてスピード違反キップを切られる事件が発生

一般道をなんと「時速696km」で走ったとしてスピード違反キップを切られる事件が発生

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/05/22

By Paul Townsend
免許を取って自動車を運転したことがある人の多くはスピード違反(最高速度違反)を意識したことがあるはず。平成28年(2016年)の統計によると、日本国内では1年間で約160万件のスピード違反が取り締まりを受けており、数々の交通違反の中で最も多い違反となっています。普通のスピード違反だと「10キロオーバー」や「30キロオーバーで一発免停」などのレベルで恐々とするもので

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安倍晋三「任期3年」を蝕む難病進行「最悪の事態」(3)「重症の条件を満たしている」
詐欺グループの「受け子」が職務質問をきっけかに逮捕! 職質を受けた理由が情けない......
JR東日本が覚醒 !?︎ AmazonGO的なAI無人店舗を赤羽に開設
高須克弥氏「不正ではない」母校・昭和大医学部「得点操作問題」で持論
マツダの新型車、ティザーイメージ... アクセラ 次期型か?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加