キムタク&静香次女がモデルデビュー、ファッション誌いきなり表紙

キムタク&静香次女がモデルデビュー、ファッション誌いきなり表紙

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/05/28

木村拓哉(45)工藤静香(48)夫妻の次女、光希(みつき、15)がモデルデビューした。28日発売のファッション誌「ELLE JAPON」(エル・ジャポン、ハースト婦人画報社)7月号で、いきなり表紙を飾っている。

No image

「エル・ジャポン7月号」でモデルを務めるコウキ(撮影・操上和美)

モデル名は本名の読み方を変えた、コウキ。誌面では両親について一切触れていないものの、おでこのラインから眉、目、鼻…と若い頃の父親そっくり。顔立ちだけでなく、カメラを見つめた時に醸し出す凜然(りんぜん)たる雰囲気までもが似ており、衝撃的でさえある。

広告写真界の巨匠、操上和美氏(82)が撮影。仕事を通じて夫妻と親交があり、コウキの生後1カ月の写真も撮っていることから「モデルの仕事をすることがあったら、ファーストショットは絶対オレが撮る!」と決めていたという。

スポニチ本紙の取材に「まず驚いたのは撮影現場での勘の良さ。これはモデルの仕事でとても重要で、さすが2人の子だと思った」と説明。「ファインダーをのぞいた時に目の強さ、しんの強さに圧倒された。15歳なのに物凄いハイブランドの洋服に負けない存在感があった」と、モデルとしての潜在的能力を絶賛した。

1メートル70の身長はまだまだ伸びており、トップモデルを目指してウオーキングのレッスンのほか、日英仏の3カ国語以外にスペイン語も勉強中。エル・ジャポンの坂井佳奈子編集長は「彗星(すいせい)のごとく現れ、魅力と才能にあふれた彼女はまさに次世代を担うイットガール」と、時代の寵児(ちょうじ)となる可能性を指摘。コウキは「自分を信じて前へ進みたい。それを教えてくれた両親は私の誇り」と話しており、放つ言葉のポテンシャルも親譲りだ。

◆コウキ 2003年(平15)2月5日生まれ、東京都出身の15歳。都内のインターナショナルスクール在学。音楽が好きでフルート、ピアノを演奏。作曲家としても昨年、静香の30周年アルバムや中島美嘉らに楽曲提供。1メートル70。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「こんな時にキメ顔?」「神経がやばい」震災後SNSで“不謹慎”叩きされたタレント3人
「ロケ中に黙って帰宅」「主演なのに失踪......」芸能活動中に“姿を消した”タレント4名は
深田恭子が極上ボディを見せつけた!「透けるドレスのFカップ」が悶絶モノ
いくら無知でもこれはヒドイ!木下優樹菜が大阪地震で「不謹慎すぎる」ひと言
「未成年との飲酒」騒動の手越祐也とラルフ鈴木アナ、W杯後に厳罰か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加