最新ランキングをチェックしよう
ドライバーの事故処理を楽にしてくれるアプリSnapsheetが2000万ドルを調達

ドライバーの事故処理を楽にしてくれるアプリSnapsheetが2000万ドルを調達

  • TechCrunch
  • 更新日:2016/10/19

シカゴを拠点とするスタートアップSnapsheet自動車事故を起こした人びとの手続きを、より楽にするために、シリーズCラウンドで2000万ドルを調達した。同社のクラウドベースのソフトウェアは、自動車保険会社よって利用され、ユーザーをガイドして事故が起きた際の写真と情報収集を行う。各自動車保険会社のモバイルアプリには、基本的に白いラベルが付いている。バックエンドでは、Snapsheetは、車を検査す

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
騒音を最大37dbまで遮断! Shureから同社初のBluetoothイヤホン登場
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 1日限定でAnkerのiPhone関連アイテムも登場
【iPhone 8/Xの料金まとめ】auの「アップグレードプログラム」やソフトバンクの「半額」はオトク?
WeChat、ユーザー情報の中国当局への引渡しを認める
7年ぶりの新作トラックボールマウス「MX ERGO」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加