最新ランキングをチェックしよう
ドライバーの事故処理を楽にしてくれるアプリSnapsheetが2000万ドルを調達

ドライバーの事故処理を楽にしてくれるアプリSnapsheetが2000万ドルを調達

  • TechCrunch
  • 更新日:2016/10/19

シカゴを拠点とするスタートアップSnapsheet自動車事故を起こした人びとの手続きを、より楽にするために、シリーズCラウンドで2000万ドルを調達した。同社のクラウドベースのソフトウェアは、自動車保険会社よって利用され、ユーザーをガイドして事故が起きた際の写真と情報収集を行う。各自動車保険会社のモバイルアプリには、基本的に白いラベルが付いている。バックエンドでは、Snapsheetは、車を検査す

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダイヤル式電話機を“アップサイクル”して作ったBluetoothスピーカー「ROTO」
写真、ビデオテープ、レコードをデジタルフォーマットに変換する便利な家電3選
USBひとつを12のコネクタに拡張するマルチハブ【今日のライフハックツール】
あの頃、だれもが欲しがったソニーのユビキタスな超小型ノートPC『VAIO U』
新旧の技術がドッキング!昔懐かしの折りたたみカメラ...かと思ったら、実はコレ、リサイクル段ボール製のインスタントカメラなのだ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加