最新ランキングをチェックしよう
ドライバーの事故処理を楽にしてくれるアプリSnapsheetが2000万ドルを調達

ドライバーの事故処理を楽にしてくれるアプリSnapsheetが2000万ドルを調達

  • TechCrunch
  • 更新日:2016/10/19

シカゴを拠点とするスタートアップSnapsheet自動車事故を起こした人びとの手続きを、より楽にするために、シリーズCラウンドで2000万ドルを調達した。同社のクラウドベースのソフトウェアは、自動車保険会社よって利用され、ユーザーをガイドして事故が起きた際の写真と情報収集を行う。各自動車保険会社のモバイルアプリには、基本的に白いラベルが付いている。バックエンドでは、Snapsheetは、車を検査す

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダイヤル電話を使う、1984年式「Eメールの送り方」動画
知らない方が幸せかもしれない...Amazonで今までいくら使ったか調べる方法
人工知能スゴすぎ! 無人のレーシングカーを運転する動画が未来を感じる驚きの走り
方向音痴ですぐ迷子になる人に朗報、iOS11の「ARKit」で地図アプリが「ARナビ」として劇的に進化
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで、スマホグッズやアウトドアアイテムが登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加