LG、「iPhone11」向けトリプルカメラモジュール生産を本格化

LG、「iPhone11」向けトリプルカメラモジュール生産を本格化

  • iPhone Mania
  • 更新日:2019/08/21
No image

韓国のLG Innotekが、来月発表される見通しの次期iPhone(iPhone11)に搭載されるカメラモジュールの生産を加速させているようです。韓国ET Newsが報じています。

工場従業員を増員

同メディアによれば、LG Innotekの光ソリューション事業部門はiPhone向けカメラモジュール生産のため、短期で働く工場従業員を4月〜6月に大量に採用しました。3月末時点で200人だった短期契約の従業員は、6月末には880人まで増員されています。

光ソリューション事業部門はスマートフォン向けのカメラモジュール生産を担っており、この時期の増員はAppleの次期iPhoneのためと見られています。

今年はトリプルカメラモジュールを供給か

LG Innotekは、現在はiPhone XS/XS Max向けにデュアルカメラモジュールを供給していますが、今年のiPhone11向けにはトリプルカメラモジュールを供給する見通しです。

ただしToF(Time-of-Flight)センサーを組み込んだ背面カメラモジュールの供給は、2020年まで見送られるとET Newsは記しています。

iPhoneの背面カメラモジュールについては、LG Innotekが主要サプライヤーとなっています。しかし新たに中国のO-filmが加わったため、同社は今後シャープおよびO-filmと競合していくことになります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新モデルが加わった「iPad」と「Apple Watch」は結局どれを買うのが正解なのか?
Apple Watchの需要は新規中心、買い替えは全体の25%程度
アップルの折り畳み式スマホ「iPhone Fold」は2021年発売の見通し
プロ写真家、iPhone11 Proの暗所撮影と超広角カメラを高く評価
「ジョブズが生きていればAppleとディズニーは合併していたかもしれない」とディズニーのCEOが明かす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加