最新ランキングをチェックしよう
[福島県]「ウォークビズ」を導入

[福島県]「ウォークビズ」を導入

  • 政治山
  • 更新日:2017/09/16

福島県(195万3700人)は、職員がスニーカーなど歩きやすい靴や服装で勤務する「ウォークビズ」を導入した。
 「ウォークビズ」は、ヒールや革靴の代わりにスニーカーを履き、かばんを斜め掛けするなど歩きやすいスタイルで出勤するもの。歩くことで、「カラダの健康」「あたまの健康」「こころの健康」「足の健康」をもたらすのがねらい。
 14年度の特定健診でメタボリックシンドロームに該当した県民の割合(メタボ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
朝のラッシュ時の電車遅延...多い路線とその理由
「異常で、いきすぎたセックス」の末の悲劇......タイ人女性の“全裸転落死”で、英国人男性を逮捕
社長にレイプされた男子学生が勇気の告白! 中国でも広がる「♯Me Too」の輪
男は供述 「韓国で泥棒ができなくなり日本に来た」
深刻化するサイバー攻撃 政府が新たな戦略策定へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加