最新ランキングをチェックしよう
Apple Watch Series 6は血中酸素飽和度測定機能を搭載か

Apple Watch Series 6は血中酸素飽和度測定機能を搭載か

  • iPhone Mania
  • 更新日:2020/03/11

将来のApple Watchは、血中酸素飽和度(SpO2)が一定値を下回ると、着用者に知らせる新機能を搭載する見通しです。米メディア9to5Macが報じています。
一定値を下回るとユーザーに警告
血中酸素飽和度とは血液中にどの程度の酸素が含まれているかを示すもので、正常値は99%〜96%とされ、身体に疾患があったり体調不良を起こしていたりするとこの数値が下がります。一般に90%を切ると(急性)呼吸

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
やはりiPhoneといえば4.7インチ? 第2世代iPhone SEがシェア4割弱占める
iPod touch(第3世代)のカメラ付き試作品の写真、コレクターが公開
iOS13.5で導入の新型コロナ接触確認機能に対する不安、Appleが回答
修理できないレベルでの破損の場合、「AppleCare+」は返金に応じてくれる - だがその金額に衝撃走る
macOS Catalina 10.15.5配信開始、MacBookでのバッテリー寿命を延ばす新機能
  • このエントリーをはてなブックマークに追加