世界初! 着るテーピング上陸

世界初! 着るテーピング上陸

  • tennis365
  • 更新日:2016/11/30
No image

アレクサンドル・ドルゴポロフ : 画像提供 エナスキンジャパン

海外では多くのトップアスリートが着用しており、男子テニス界で世界ランク62位のA・ドルゴポロフ(ウクライナ)、2016年全日本テニス選手権大会ミックス ダブルス3連覇の綿貫裕介らが使用している噂のギア、「着る」テーピング「enerskin/エナスキン」が遂に日本に初上陸。

【エナスキンジャパン】
https://www.enerskin-japan.com/

「enerskin(エナスキン)」とは、「着る筋肉・エネルギー」をコンセプトにした高機能テーピングウエア。

着用実績としては、アメリカンフットボール選手の契約多数、大リーグ・ホワイトソックスのトレーナーが推奨、多くのスポーツジャンルのプロ選手着用実績があり、信頼を獲得し続けている。

テーピングが良いものとは知っていても、素人だと何処にどう張ればいいかが分からないことが多い。

「enerskin(エナスキン)」は、人体解剖学に基づき設計されたテーピング設計。必要な箇所にテーピングを施しているため、筋肉の種類や動きなど専門知識がなくても、誰でも簡単に着るだけでテーピング効果が見込める理想のウエア。

着用することで見込める効果は4つ。
・けが予防
・パフォーマンス向上
・持久力向上
・回復力向上

日本では先行して【プロアスリートモデル/E70】を10月から販売を開始した。11月より一般向けに【一般アスリートモデル/E50】の販売も開始。

オフィシャルWEBサイトはこちらから。
【エナスキンジャパン】https://www.enerskin-japan.com/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
錦織 2017は「新たな挑戦」
西本拳太が初V「無我夢中」学生優勝は16年ぶり
西本みそぎV王手 来季のA代表復帰を決める
日本ラウンド2日目、錦織登場のジャパン・ウォリアーズが初勝利 [Coca-Cola IPTL]
錦織「経験積めば見えてくる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加