くるくる回す独自UIが気持ちいいスマートウォッチ『Galaxy Gear S3 classic』

くるくる回す独自UIが気持ちいいスマートウォッチ『Galaxy Gear S3 classic』

  • @DIME
  • 更新日:2017/09/15

9/16発売のDIMEでは「モテる男はスマートウオッチを選ぶ!」と題した特集を掲載中!

ルイ・ヴィトン、タグ・ホイヤー、アルマーニといった高級ブランドから登場した最新モデルをはじめ、厳選した30本を紹介中! @DIMEでは誌面で紹介しきれなかった気になる1本をじっくりご紹介します。

No image

オンラインでのご購入はこちらから!

Amazonhttp://amzn.asia/3dhuICT

楽天http://books.rakuten.co.jp/rb/15115443/

7nethttp://7net.omni7.jp/detail/1205579111

《モテるスマートウォッチ06》Galaxy『Galaxy Gear S3 classic』

■くるくる回す独自のUIを採用

レザーベルトを採用し、スーツにも似合うシンプル&シックなデザイン。同シリーズにはラバーストラップかつスポーティーなデザインの『Galaxy Gear S3 frontier』もあり、好みの方を選べる。OSにAndroid WearではなくTizenを採用しているため、AndroidWear用のアプリは利用できないが、アプリストア「Galaxy Apps」から、専用のアプリやウォッチフェイスのデザインが直接入手できる。Androidスマートフォンはもちろん、iPhone用の連携アプリもあり、一部機能は制限されるもののiPhoneとも連携可能。スマートフォンから各種通知を受け取ることができる。

最大の特徴はベゼルのリングを回すことで、アプリを切り替える、画面をスクロールするといった操作ができる独特のUI。リングと2つのボタンを組み合わせる操作は、慣れるとかなり快適に使いこなせる。スピーカー&マイクも搭載し、スマホをカバンから取り出すことなく通話が可能。音声入力のほか、キーボードや手書き入力で、メッセージの返信などもこなせるほか、Bluetoothヘッドフォンと接続して、ウォッチ単体で音楽も再生できる。

独自アプリとしてボイスレコーダーの「Sボイス」や、多機能な活動量計「S-Health」も搭載。「S-Health」では心拍センサーや高度計、気圧計といったデータも使用し、様々な運動や活動量を記録できる。ニュースや電子書籍を手元でチェックできるほか、GPSも搭載するため、マップ上に現在地を表示するといった使い方も可能。さらに簡単な操作で、あらかじめ設定したメールアドレスに現在の位置情報を通知できる、いざというときに役立つ機能も備えている。

No image

Galaxy『Galaxy Gear S3 classic』オープン価格(実勢価格約4万4800円)

No image

スポーティーなデザインの兄弟モデル『Galaxy Gear S3 frontier』オープン価格(実勢価格約4万4800円)。

No image

ストラップは22mm幅で、市販の時計用ストラップと簡単に交換可能。『Galaxy Gear S3』用のストラップも、サードパーティ含め多数発売されている。

No image

スマートフォン用の専用アプリからもアプリやウォッチフェイスの追加や、各種設定が可能。Android Wearアプリと比べてかなり細かな設定ができるようになっている。

No image
No image

メニューアイコンが円状に表示され、リングを回すと切り替わるしくみ。右の2つのボタンには1つ前の画面を戻る動作や、メニューを呼び出す、決定するなどの動作が割り振られている。

No image

バッテリー持ちの良さも本製品の特長。通常使用で3~4日間、省エネモードでは4〜5日間の使用が可能になっている。

DATA
サイズ:約高さ49.0×幅46.0×厚さ12.9mm、重さ約59g
ディスプレイ:約1.3インチ、360×360、Super AMOLED
防水性能:IP68
駆動時間:3~4日間
OS:Tizen
通信機能:Bluetooth 4.2、Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n、NFC

オンラインでのご購入はこちらから!

Amazonhttp://amzn.asia/3dhuICT

楽天http://books.rakuten.co.jp/rb/15115443/

7nethttp://7net.omni7.jp/detail/1205579111

取材・文/太田百合子 撮影/森 博之

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
北朝鮮が実施してきたミサイル発射実験の遍歴を立体的に把握できる「North Korea Missile Test Visualization」
【注意】iOS 11のコントロールセンターでは「Wi-Fi/Bluetooth」はオフにできないぞ
週刊アスキー特別編集『2017 秋の超お買物特大号』
10月発売のPC「CORSAIR ONE」をTGSで先行展示
「Googleドライブ」の終了と新サービス「Backup and Sync」について知っておくべきこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加