スターダム・イオが53日ぶり復帰戦でアーティスト王座奪取、5★STAR優勝宣言

スターダム・イオが53日ぶり復帰戦でアーティスト王座奪取、5★STAR優勝宣言

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/15
No image

王座を防衛した岩谷を挑発するイオ=東京都文京区の後楽園ホール

「プロレス・スターダム」(13日、東京・後楽園ホール)

頸椎(けいつい)ヘルニアで欠場していた紫雷イオが53日ぶりに復帰。自身が率いるクイーンズクエスト(QQ)のバイパー、HZKと組んでアーティスト・オブ・スターダム王者の松本浩代、米山香織、ジャングル叫女組に挑戦し王座奪取に成功した。

試合は終盤、QQが叫女を捕らえ、イオがトペスイシーダ、ムーンサルトプレスをたたみ掛けると、最後はHZKがアトミックボムズアウェーで爆殺。復帰戦で即王座を手にしたイオは「最高の気分です。この痛み、この感動、この興奮、やっと帰って来れました」と喜びをかみしめた。

この日は、ロングだった髪を切って、「4、5年ぶり」というセミロングにして登場。「毛先が傷んできたので、痛んだ毛先を切って、痛んだ自分とサヨナラしました」と、心機一転の気持ちを口にした。

また、メインイベントはワールド・オブ・スターダム王者の岩谷麻優が花月を下して2度目の防衛に成功。その直後、19日に開幕するシングルリーグ戦「5★STAR GP」の出場選手が続々と現れてアピール合戦を展開。イオも優勝して岩谷に挑戦することを宣言した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大仁田厚、ハチミツ二郎と電流爆破マッチ「唐辛子二郎に改名しろ!」
<ボクシング>日本の木村翔、中国で世界王者の鄒市明に挑戦=「4ラウンドKO」を宣言
【快挙】WWE「中邑真輔」がサマースラムのメインに出場決定! 例えるならヤンキース松井秀樹レベルの偉業!!
さらばヨネクラジム!「日本の名門」が閉鎖を決めるまで
ウルティモ・ドラゴン30周年「ありがとう」観客に感謝伝える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加