五輪スケート女子、大会最高33・0% スノボも16・6%

五輪スケート女子、大会最高33・0% スノボも16・6%

  • デイリースポーツonline
  • 更新日:2018/02/16
No image

抱き合う銀メダルの小平奈緒(手前)と銅メダルの高木美帆=14日

平昌五輪で、14日に小平奈緒選手(31)が銀、高木美帆選手(23)が銅メダルを獲得した「スピードスケート女子1000メートル」の中継番組(NHK総合、午後7・30)の視聴率が平均24・9%、瞬間最高33・0%を記録したことが15日、分かった。今大会の競技中継で最高数字となった。

日本スケート女子では史上初のダブル表彰台。小平選手が滑走を終えて暫定2位となった午後8時10分に瞬間最高をマークし、その後も順位確定の時間帯まで30%超の高数字で推移した。

今大会のメダルラッシュ第2波に沸いた14日は、平野歩夢選手(19)が2大会連続の銀を獲得した「スノーボード男子HP」(TBS、午前9・55)が平均9・6%。銀メダル確定時に瞬間最高16・6%を記録した。

また渡部暁斗選手(29)が2大会連続銀を決めた「ノルディック複合NH」(NHK総合、午後5・35)は平均10・2%。渡部選手が2位でゴールした時間帯に瞬間最高13・7%をマークした。

今大会の中継番組は9日の「開会式」(NHK総合)が平均28・5%(最高37・1%=日本選手団入場時)。競技中継では12日に高梨沙羅選手(21)が銅の「ジャンプ女子NH」(NHK総合)が平均24・8%(最高28・5%=順位確定時)を記録している。(数字はビデオリサーチ日報調べ、関東地区)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
会場ではブーイングも。ザギトワ金、メドベ銀の採点を巡って議論沸騰!
【平昌五輪】フィギュア男子・エキシビジョンの練習風景が話題! 羽生結弦の “カーリングごっこ” や宇野昌磨の “おやつタイム” にネットの声「可愛さも金メダル!」
フィギュア・アイスダンスの韓国ペア、衣装はだけるハプニング<平昌五輪>
韓国脱げずにフランス脱げた「最悪の悪夢が起きた」
羽生結弦と宇野昌磨のオフショットが眼福すぎるう☆ NHKが公開したエキシビジョン練習動画が大人気です
  • このエントリーをはてなブックマークに追加