スパイカー、生産終了となる「C8エルロン」の最後にレースカーに因んだ3台の限定モデルを発表!

スパイカー、生産終了となる「C8エルロン」の最後にレースカーに因んだ3台の限定モデルを発表!

  • autoblog
  • 更新日:2017/12/07
No image

【ギャラリー】Spyker C8 Aileron LM85 final edition8

新型車「C8プレリエーター」の生産を開始したスパイカーは、替わって生産を終了する旧モデル「C8エルロン」の最後に、3台の特別仕様「C8エルロン LM85」を製造すると発表した。LM85とは、かつてル・マン24時間レースをはじめとするGTレースに参戦していた同社のマシンに由来する。

No image

レースカーから受け継いだのは車名だけではない。最後に製造される3台は、それぞれコントラストを効かせた「S」字型のストライプが入ったレースカーと同様のカラーリングが施される。黒のボディに赤のストライプ、赤のボディに黒のストライプ、黒のボディにゴールドのストライプという3種類で、インテリアもそれぞれのエクステリアに合わせたものとなる。

No image

ボディワークは通常のC8エルロンよりもさらにドラマチックだ。より幅の広いタイヤとホイールを収めるためにフェンダーフレアがワイドに張り出し、アルミ製のボディ・パネルは剥き出しのリベットで接合されている。フロント・グリルの周囲に開けられたスロットもユニークだ。

No image

パワートレインは初期のC8プレリエーターと同じ、アウディ製4.2リッターV8スーパーチャージャー付きエンジンをミドシップに搭載(新しいプレリエーターはケーニグセグ製V8を搭載すると発表されている)。最高出力525hp、最大トルク600Nmを発生し、ZF製6速ATとの組み合わせで0-100km/hを3.9秒で加速する。価格は公表されておらず「要問い合わせ」となっているが、尋ねる必要があるということはどういう意味か、お分かりだろう...。

By Joel Stocksdale

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【ギャラリー】Spyker C8 Aileron LM85 final edition8

■関連記事
・スパイカー、「C8 プレリエーター」にケーニグセグ製V8エンジンを搭載すると発表!
・【ジュネーブ・モーターショー】スパイカー、新作「C8 プレリエーター」を引っ提げて復活!
・【ビデオ】希少なスパイカー「C8」が、タイヤスモークを上げドーナツターン!

■関連動画

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
副業推進議論進む...本業が「会社員」、副業が「業務委託」の場合、どんな問題がある?
【福岡の美人コンパニオン多数】「福岡モーターショー2017」開幕!
ユニクロが未払い賃金を負担するのは世界の常識だ――インドネシアの下請け工場倒産
ビットコイン&仮想通貨で資産運用する裏ワザ
日本調剤、社長の年間報酬は7億円...薬局は「儲けすぎ」なのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加