昔と今では違う「上司に言われてイラつく名言&やる気が出る名言」

昔と今では違う「上司に言われてイラつく名言&やる気が出る名言」

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2017/11/12
No image

世に多くの名言集があふれ、SNSでは日々意識の高い気付きの言葉がシェアされる昨今、言われると思わずイラッとするフレーズがあるのも事実。人心を掴むのに有効な「使える名言」と「イラつく名言」にはどんな差があるのだろうか?

◆愛ある箴言(しんげん)のつもりでもパワハラ認定されかねない

慣れない仕事で苦心していたり、意に沿わぬ仕事で腐っていたり。困難に直面する部下や同僚を励ますときにはどんな先人の名言が有効なのか。20~40代の有職者100人にアンケートを実施した。

<上司に言われてイラつく名言>

1位 楽を求めたら、苦しみしか待っていない(野村克也)

2位 怒るのは自分の知恵の足りなさを認めるようなものです(孫正義)

3位 言われたことしかやらないのは雑兵だ(織田信長)

<上司に言われてやる気が出る名言>

1位 やってみないとわからない。行動してみる前に考えても無駄です。行動して、考えて修正すればいい(柳井正)

2位 人の言うことは気にするな。「こうすれば、ああ言われるだろう」こんなくだらない感情のせいでどれだけの人はやりたいこともできずに死んでいくのだろう(ジョン・レノン)

3位 無理に売るな。客の好むものも売るな。客のためになるものを売れ(松下幸之助)

人事戦略コンサルタントの松本利明氏はアンケート結果を見て「最近は求められる名言の内容が変化している」と解説する。

「上司に言われてイラつく名言1~3位は、いわゆる箴言(しんげん)系。つい先日も、飲み会で後輩に説教名言を乱発する某メーカー社員たちを取り上げたテレビ番組が炎上しましたが、パワハラの概念が浸透した現代では、一歩間違えば訴訟問題になりかねないと思ったほうがよいでしょう」

アンケートでも、野村克也の名言には「ブラック企業っぽい」(35歳・飲食)、「ひと昔前のワタミか」(32歳・配送業)など否定意見が多く寄せられた。続いて、上司に言われてやる気が出る言葉にも共通点があると松本氏は指摘する。

「1位のファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井正さんの名言に『修正』、2位のジョン・レノンの名言に『気にするな』とあることでもわかるように、現代の部下たちは“失敗しても怒らないよ”という言質を求めていることがわかります。さらに、ひと昔前の『俺が責任を取る!』とドーン!と構えたリーダーよりも、一緒に寄り添う上司、というスタンスの名言を求められているのです」

実際にアンケートでも柳井氏の言葉は「優しく背中を押される感覚」(30歳・製造業)と高評価。

★ポイント:失敗しても大丈夫という言質を与えるべし

◆同僚に言われたい名言には出川哲朗が登場

<同僚に言われてイラつく名言>

1位 好きな仕事をすることよりも、就いた仕事を好きになることが大事(百田尚樹)

2位 (仕事で失敗したときに)ワーストはネクストのマザー(長嶋茂雄)

3位 人生は希望を6割達成できればまあまあいい。7割いけば上出来である。8割できれば感謝すべきなのである(藤田田)

<同僚に言われてやる気が出る名言>

1位 「あきらめてはいけない」というのは簡単だが、必ずしもあきらめないことがいいわけではない(羽生善治)

2位 才能なんかなくたって、何やったって生きていけるよ!(出川哲朗)

3位 すぐれた魂ほど、大きく悩む(坂口安吾)

寄り添い目線は、同僚に言われてやる気が出る名言ではさらに顕著だ。

「生き方が多様化し、明確な道標がない現在のビジネスマンは常に不安とともに生きています。だから羽生さん、出川さんの“ダメな自分も肯定してくれる名言”がウケるのでしょう」

「就いた仕事を好きになれ」といった名言は、ともすると高圧的に聞こえるため、同僚に言われてイラつく部門1位に。2位、3位は内容的には寛大に見えるが……。

「名言は鮮度と親近感が大事です。長嶋茂雄はもうおじいちゃんですし、藤田田(日本マクドナルド創始者)にしてみても、現在のマクドナルドの状況から考えたら、完全に名言界のオワコンなので要注意です。ユニクロの柳井さんのように、商品に親しみのある経営者だったり、出川哲朗さんのようなポンコツだけど結果成功した“親しみやすいお兄ちゃん”の言葉のほうが、すんなり受け入れられるのでしょうね」

★ポイント:そのままの自分でいいんだという絶対肯定

【松本利明氏】
人事戦略コンサルタント。大手外資系コンサルティングファームの部長級を経て人事・戦略コンサルタントとして活躍。著書『「稼げる男」と「稼げない男」の習慣』が発売中。

― 使える名言/イラつく名言 ―

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
NYの2000円ラーメンを笑う日本人に教えてあげたい「景気の話」
日本を襲う危機。「北朝鮮」が戦争に走れないたったひとつの理由
目を逸らすな。「とんねるず」問題の裏で自殺を考えた人のいる現実
暴力事件、理事長選、そしてファッション......貴乃花親方の深い闇
痩せない理由、ここにあり!?今どき女性に多い「“ちりつも”習慣」って?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加