夏の甲子園、4強出そろう 全校優勝未経験 東北勢、関東勢は姿消す

夏の甲子園、4強出そろう 全校優勝未経験 東北勢、関東勢は姿消す

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/08/18
No image

5回、右前に同点打を放ち一塁上でガッツポーズする履正社・内倉=甲子園(撮影・高石航平)

「全国高校野球選手権・準々決勝」(18日、甲子園球場)

準々決勝4試合が終了。明石商(兵庫)、中京学院大中京(岐阜)、星稜(石川)、履正社(大阪)がそれぞれ勝ち、4強が出そろった。4校全て春夏通じて優勝は未経験。星稜を除く3校は夏初のベスト4となった。

19日の休養日を挟んで行われる準決勝は第1試合で履正社-明石商、第2試合で中京学院大中京-星稜の2カードが行われる。

この日は第1試合では明石商が八戸学院光星(青森)に7-6で勝ち、昨夏初戦で敗れたリベンジ。第2試合では中京学院大中京が16年覇者の作新学院(栃木)に6-3で逆転勝ちした。

第3試合ではエース奥川を温存した星稜が17-1で仙台育英(宮城)に大勝。第4試合は履正社が関東第一(東東京)に7-3で逆転勝ちした。東北勢、関東勢は姿を消した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
盛岡商1年生2人躍動で8強 広田3打点、桜庭完投
由利8強入り 途中出場の工藤V打「初球を強振」
鶴岡工逆転で2回戦進出 エース今野樹左腕対決制す
札幌山の手2年ぶり秋全道進出、佐藤お灸効果で完投
盛岡大付が8強進出「優勝したい」初回に一挙6得点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加