オーウェン最年少記録を更新

オーウェン最年少記録を更新

  • スポルト
  • 更新日:2016/12/01
No image

オーウェンの記録がまた破られた 画像提供:SPORT

マイケル・オーウェンはリバプール史上最年少ストライカーの座を追われることになった。

ウェールズ出身の若きFWウッドバーンが、イングランド・リーグカップのリーズ戦(2-0)でゴールを決めた。この時点でウッドバーンの年齢は17歳と45日であり、1997年に17歳と143日でゴールを決めたオーウェンの記録を破った。
「また僕の記録が破られた!おめでとう、ベン・ウッドバーン。LFC最年少の選手。」と元選手オーウェンはツイートでウッドバーンのゴールを祝福した。

オーウェンが史上最年少ゴールを決めたのは1997年5月に行われたプレミアリーグのウィンブルドンFC戦(2-1)での事である。レアル・マドリードにも在籍したオーウェンは、57分時点にパトリック・バーガーに代わりフィールドに入り、14分後に1点を返した。

興味深いことにウッドバーンもリバプールにおける2度目の試合であるリーズ戦において、出場14分後にゴールを決めている。
リーズ戦でウッドバーンは67分にケビン・スチュワートに代わりケヴィン・フィールドに投入され、81分でリバプールに2点目をもたらした。
興味深いことに、この試合をリバプールのベンチで観戦していたのは、16歳と356日でゴールを決めてプレミアリーグの最年少ストライカーとなったジェイムズ・ミルナーだった。

ミルナー在籍当時のリーズは勢いがあったが、2004年以来プレミアリーグの首位争いから遠ざかっている。

■関連記事:コンテ 今のチェルシーは別物

■関連記事:リバプールに中国の手迫る

■関連記事:ジェラード 36歳で引退表明

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
リバプールに朗報、主力CBがアフリカ杯辞退へ「クラブの事だけに集中したい」
ザック「本田はサイドの選手ではない」恩師が語る“取扱説明書”
地上178メートルからのシュートに成功!58階建てのビルから放った超ロングショットがすごい
アーセナル中盤MF、ストーク戦欠場の理由は”軽いハムストリング負傷”
ドルト、ロイスの土壇場弾でケルンとドロー...大迫フル出場、香川はまたも欠場

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加