46cm差に「巨人と小人」と反響! なでしこFW、バレー男子代表と異色2ショット公開

46cm差に「巨人と小人」と反響! なでしこFW、バレー男子代表と異色2ショット公開

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/01/15
No image

横山久美がツイッター更新、男子バレー日本代表の大竹壱青との2ショット写真を投稿

なでしこジャパン(日本サッカー女子代表)のエース格にまで成長を遂げた24歳のアタッカーが14日に自身の公式ツイッターを更新し、46センチ差の異色2ショットを公開して反響を呼んでいる。

岡山湯郷Belle、AC長野パルセイロを経て、2017年夏にドイツ1部フランクフルトに期限付き移籍したなでしこジャパンの24歳FW横山久美は、今や代表を牽引する主軸の一人だ。そんな期待の存在が自身のツイッターに二枚の写真をアップ。ミニゲーム大会優勝後のポーズ写真とともに、男子バレーボール日本代表である大竹壱青との2ショットを公開した。

始動して3日という横山は「フットサルみたいなコートでミニゲーム大会! 優勝した」と報告。ポーズを要求されたようで、「かっこつけてみたはいいものださい」と自虐気味に記している。そして先日、バレー界の次代を担う22歳の逸材と取材で対面したという。

「なんと男子バレーボール日本代表の大竹壱青君! 大きかったー! 違うスポーツだろうとお話し出来て良かった! 応援したくなりました! 見に行こうっと!笑」

二人が並んだ2ショットは、明らかな凹凸が生まれた。それもそのはずで、横山は155センチ、大竹が201センチ。その差は実に46センチとなり、横山もその差に思わず驚いている。返信欄ではファンから「ポーズカッコええ!」「デカっ!巨人と小人じゃないですか」など、両写真に対するコメントが並んだ。

横山は2015年になでしこジャパンに初招集され、現在チームを率いる高倉麻子監督の下でエース級として前線に君臨。2017年は11試合6得点と目に見える結果を残している。海外で経験をc積み日々成長を続けなか、4月に控えるアジアカップでも横山は輝きを放ってくれそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】横山久美が公式ツイッターに投稿、男子バレー日本代表・大竹壱青との2ショット公開

No image

A post shared by Kumi Yokoyama/横山 久美(@yoko10_official) on Jan 12, 2018 at 12:53pm PST
Jan 12, 2018 at 12:53pm PST
from Instagram

横山久美が公式ツイッターに投稿、男子バレー日本代表・大竹壱青との2ショット公開

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中越が得点率トップ MB誕生祭 【大村】
森保ジャパン、“ドリブラー”遠藤が切り裂く!19日ウズベク戦へ
【ガンバ革新】背番号10の絶対軸、倉田秋に問う「クルピ新監督、どうよ?」
森保ジャパン、送り込んだ選手を信じた指揮官と期待に応えた選手たち
最新FIFAランク発表:上位の顔触れに変化なし...日本は56位でアジア3番手、開催国ロシアは“W杯最下位”脱出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加