ランナーのために設計された完全ワイヤレスイヤホン「Jaybird RUN」

ランナーのために設計された完全ワイヤレスイヤホン「Jaybird RUN」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/09/15
No image

ロジクールは9月15日、Jaybirdの完全ワイヤレスイヤホン「Jaybird RUN」を発表した。発売は9月25日。推定市場価格は税別25,580円前後。カラーはブラックとホワイトの2色。

Jaybird RUNは、疎水性ナノコーティングを二重に施し、汗に含まれる酸からも保護できるという完全ワイヤレスイヤホン。汗への耐性を重視しており、防水等級を表すIPXの数値は公開していないという。また装着感にもこだわり、丸型のシリコンイヤーチップ、楕円形のシリコンイヤーチップ、イヤーフィンなど付属品を多数用意している。

「Jaybirdアプリ」によるサウンドカスタマイズに対応。低域から高域までのバランスなどを自分の好みに合わせて設定、プロファイルとしてイヤホン本体に保存できる。イヤホンを失くした際には、アプリの「イヤホンの検索」機能からイヤホンを探せる。

本体のバッテリー駆動時間は4時間。付属の充電ケースを使えば、外出先でも2回フル充電できる。クイックチャージにも対応し、5分の充電で約1時間の再生が可能だ。

Bluetoothのバージョンは4.1。インピーダンスは16Ω。再生周波数帯域は20Hz~20kHz。重量は6.83g(本体のみ)。ハウジングのボタンで、SiriやGoogle Assistantの起動、再生/一時停止、通話/終話、早送りなどを操作できる。

ワイヤレススポーツイヤホン「Jaybird FREEDOM」の後継機 「Jaybird FREEDOM 2」も同時に発売する。推定市場価格は税別19,880円前後。カラーはゴールドとブラックの2色。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能
フォトショは魔法。15人のセレブの画像加工ビフォア・アフター比較
海外モバイルトピックス (123) P10 Plus限定モデルやP8 Lite17年バージョンなど、日本未発売のファーウェイ製品をチェック
クラウドファンディングキャンペーン「Frank」が規約違反で取り下げられる
アップルはiPhoneよりスゴイものを発表していた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加