Gカップの宣伝大使に聞く、「ゴムじゃないコンドーム」が人気の理由

Gカップの宣伝大使に聞く、「ゴムじゃないコンドーム」が人気の理由

  • @DIME
  • 更新日:2018/10/13
No image

10代目宣伝大使が編集部にやってきた

みなさんは「ゴムじゃないコンドーム」をご存じだろうか? 1998年に相模ゴム工業から発売された「サガミオリジナル」がそれ。何と今年で発売20年を迎えたのだ。

「サガミオリジナル」は20年の間に進化を続け、2005年に0.02ミリ台の薄さを実現した「サガミオリジナル002(ゼロゼロツー)」を発売、さらに2013年には薄さ0.01ミリ台の「サガミオリジナル001(ゼロゼロワン)」を発売している。

「サガミオリジナル002」は宣伝大使を代々任命してきた。その10代目の宣伝大使のおふたりが、@DIMEの編集部にやってきたのだ。

日本一エロすぎるグラビアアイドル

ひとりめは森咲 智美さん。愛知県出身で1992年8月12日生まれ。スリーサイズは上から89-58-88cmでバストはGカップ。

No image

日本一黒いグラビアアイドル

もうひとりは、主に南国への旅行と日焼けが趣味の橋本梨菜さん。

No image

大阪府出身で、1993年9月13日生まれ。スリーサイズは88-58-85cmでバストは同じくGカップの美乳だ。

ところで、サガミオリジナル002ってどんなコンドームなの?

サガミオリジナル002は「ゴムじゃないコンドーム」をうたっているけれど、では、実際にどんな特徴があるのか? 相模ゴム工業の山下さんに詳しい話をうかがった。

No image

(中央)相模ゴム工業株式会社

ヘルスケア営業本部

営業企画室 室長

山下 博司さん

山下さん:サガミオリジナル002は、20ミクロン台(0.02mm台)のポリウレタン素材の製品です。ポリウレタンは医療分野では人工心臓ポンプ、血管カテーテルなどの素材として使われることからおわかりいただけるように、人体と相性の良い(生体適合性が高い)素材です。しかも、熱伝導性が高いため、肌の温もりが伝わりやすいのも特徴ですね。

No image

編集部:紙のパッケージがしっかり作られているし、デザインもシンプルでどぎつさが無いですね。

山下さん:ありがとうございます。さらに個別包装は業界初のブリスターパックとなっています。

No image

編集部:バターやマーガリンなどの入れ物みたいですね。

山下さん:開封がしやすいので、製品を傷つけることがないように配慮しています。行為の最中にコンドームが破れてしまう、そういったトラブルは製品に傷がつくことが原因になる場合が多いのですが、その心配も少ないんですよ。

No image

編集部:本当ですね、簡単に開けられました。

山下さん:潤滑油もたっぷり入れられますし、しかも、パッケージの上下が一目瞭然なので、製品のオモテ側とウラ側がわかりやすいんです。従来のパッケージの製品に比べて装着で手間取ることも減りました。

編集部:あっ、ゴム臭がほとんどしないですね。

山下さん:そうなんです。臭いの元となるたんぱく質を含まないので、嫌なゴム臭がありません。こちらは5個入りで850円(税別)、お徳用の20個入り3300円(税別)のほか、各種販売しています。

ところで、彼女たち宣伝大使は何をしに編集部へ来たの?

彼女たちが編集部にやってきたのは、その美しすぎる容姿を見せに来てくれた……というのもあるけれど、実は、「サガミオリジナル」発売20周年を記念したプレゼントキャンペーンが行われるためだ。

そのキャンペーンとは、「あなたが考えた最高のデートプラン」を応募するもの。応募対象は「愛し合う全てのカップル」だという。既婚、未婚、二人の関係、年齢、性別を問われることはない。

デートプランの内容は厳正に審査され、抽選で20万円が100組にプレゼントされるという。当選者はその資金を元に実際にデートをし、その報告書が後日プレゼントキャンペーンサイトへ掲載される仕組み。

応募期間は2018年10月1日から2019年1月31日まで。当選者の発表は2019年2月末〜3月上旬を予定し、賞金の振り込みは同年3月末から4月上旬になるという。おそらく、来年のゴールデンウィークには間に合うので、奮って応募していただきたい。

No image

取材・文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
こんなに耐久性のあるリュック見たことないよ... 治安の良くない土地なら頼れるな~!
大塚家具、行かなきゃ。最大80%オフの「在庫一掃セール」
Gカップの宣伝大使に聞く、「ゴムじゃないコンドーム」が人気の理由
「生理中なのに短パンをおろしてくる旦那」に悩む女性 怒りの主張に共感相次ぐ
辻希美、「センスがない...」気合を入れて衣替えするもクローゼットに批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加