最新ランキングをチェックしよう
獄中手記百枚...懲役14年判決受けた佐川印刷元取締役が最後の訴え

獄中手記百枚...懲役14年判決受けた佐川印刷元取締役が最後の訴え

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/05/09

約46億円不正流用の「罪」で…
A4判用紙に几帳面な字でびっしりと書かれた獄中手記は、400字詰め原稿用紙にして100枚は優に超える。
右隅に桜マークのなかに「大」の印字。大阪拘置所の検印である。作者は、佐川印刷元取締役の湯浅敬二被告。会社資金約46億円を不正に流用したとして電子計算機使用詐欺罪などに問われ、京都地裁で懲役14年の実刑判決を受けた。
控訴するものの、昨年12月、大阪高裁は一審判決を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
千島列島ライコケ島「地獄の穴が95年ぶりに噴火!」衛星ひまわりがとらえた!
高校生が下着を脱がされる「いじめ動画」が拡散中 教育委員会と学校を直撃
路上で2人刺される、1人意識不明 犯人は逃走中
神奈川・逃走男 匿った男「紹介され初めて会った」
4年以上経過 闇営業 なぜ今暴露?逆恨みされた入江
  • このエントリーをはてなブックマークに追加