「彼が手渡してきたときに、偶然...」IT社長の男がひた隠しにしてきた、許せない事実

「彼が手渡してきたときに、偶然...」IT社長の男がひた隠しにしてきた、許せない事実

  • 東京カレンダー
  • 更新日:2019/11/26

マッチングアプリに合コン、コリドー街といった歓楽街でのナンパなど…。

令和の時代は、日常生活で知り合うことのない人々との出会いで溢れている。

そこで東カレ読者から「20代男女の恋愛事情」を募集したところ、生々しい体験談が続々と集まった。

その艶やかな日常を、ほんの少し覗いてみよう。

No image

Vol.4 不誠実六本木おじさんに引っ掛かった女

名前:ミサキ(仮名)
年齢:22歳
職業:医学生

人脈やツテさえあれば、大体の人とは出会えてしまう東京。

普段の生活圏内には存在することのない“経営者”や“開業医”と、いとも簡単に繋がれてしまう。

それも若くて可愛らしい20代女子であれば、デートを申し込まれ高級ディナーをご馳走になるなど容易いことだろう。その一方で全員にいい顔をしながら、裏で美女を何人もキープし続ける男性もいる。

両者は気軽に出会えるが故の希薄な関係性で繋がれ、どんな時も裏切りと隣り合わせなのかもしれない。

今回登場するのは、現役医学生だというミサキさん。六本木で、あるIT社長に散々な思いをさせられたと言うが……。

ミサキさん:2年弱付き合っていた彼氏と別れ、6月頃から友達の誘いで六本木のホームパーティーに足を運ぶようになりました。

そこには開業医や投資家・IT社長など、スペックの高い方々ばかりがいて。お酒飲んでシェフの料理を頂いて、お喋りしたりLINE交換したり。

そこで出会った5、6人の方とデートへ行きました。

東カレ編集部:六本木のホームパーティーで出会った人とのデートですよね?やっぱり、すごく豪華だったんじゃないですか?

ミサキさん:だいたいふたりで2万円前後のお店かと思います。場所は六本木や恵比寿、表参道が多かったですね。

東カレ編集部:なるほど。普通の学生さんなら、なかなか経験できないデートですよね。

ミサキさん:そんなデートを何人かと繰り返して、ひとり気になる男性ができたんです。

東カレ編集部:どんな男性だったんですか?

ミサキさん:高身長でカッコよくて面白いIT社長です。ですが、初めてふたりきりで食事をした時に少しだけアレ?って思うことがあって…。

ミサキさんの心に引っ掛かった、ある言葉とは?

東カレ編集部:背も高くってカッコいいIT社長、完璧ですよね?何が気になったんですか?

ミサキさん:初デートの際、彼に年齢を聞いたところ「いつか教えるね」とはぐらかされて…なんでだろう?と思いつつも、わたしは彼の見た目から30代後半くらいかなと見立てました。

でもそれ以外、不満なことはなくて。その後もデートを重ねました。

ある日、六本木の和食料理屋で食事をしたあと「友達を呼ぶからうちに来ないか?」と言われて。

東カレ編集部:ついに…!完全にふたりきりにしない点も含めて完璧なお誘いですね。

ミサキさん:そうですよね?それでまんまとついて行っちゃったんですが…。

そこはなんとリッツカールトンの高層階。彼の男友達もそこに来て3人で飲みました。さらに終電が近くなり帰ろうとすると、バラのプリザーブドフラワーを渡されタクシーで送ってくださりました。

22歳の私には、何から何まで初めての経験で…すぐに恋に落ちました(笑)

東カレ編集部:それは落ちちゃいますよ…!

ミサキさん:そして2週間後にはお付き合いすることになりました♡

No image

ミサキさん:お付き合いがスタートしてからは、デートで彼の別荘に行ったりするようになりました。毎回車を出して迎えに来てくれるのも嬉しかったですね。いつもベントレーかフェラーリで!

東カレ編集部:さすがIT社長!デートも豪華ですね。

ミサキさん:それに彼は高級ホテルのレジデンス高層階、かつメゾネットタイプのお部屋に住んでいたので、行くたびにホテルに泊まってる感覚でした。最上階にあるスパとジムも使い放題で良かったです(笑)

豪華なデート以外にも、彼は会う度に何かと褒めてくれるんです。「今日も可愛いね、お洒落だね」って。いつもお姫様扱いしてくれるので、幸せ絶頂でした。

東カレ編集部:そんなに幸せだったら、彼に不満はなさそうですね。

ミサキさん:そうですね。実際、特になかったです。ただ彼とは年齢が離れていたので、何を考えてるのか全く分かりませんでした。そのくらいです。

彼は時々「ずっと一緒にいたい」とか「親に会わせて」なんて言うんです。その言葉は冗談だと思いつつ「結婚してもいいかな?」なんて思うくらい、彼のことが好きでした。

なんて思っていたんですけどね…。

彼女が知ってしまった、衝撃の事実の数々とは?

ミサキさん:付き合って1か月ほど経ったある日「鞄から荷物を探すから持ってて」と言われ、彼のスマホを預かっていたんです。

すると「仕事はそろそろ落ち着いたかな?」「次はいつ会えるの?」といった女の子からのLINEがタイミング悪く入って…私はショックで彼を問い詰めました。

そしたら「めんどくさいな。そういうこと聞いてくるの」と開き直った様子で!さらに1週間後に予約していた北海道旅行をドタキャンされました。

東カレ編集部:いきなり、ヒドすぎますね…。

ミサキさん:最低な男だと思い「今までご馳走様でした。ありがとうございました。お体に気をつけてください。」と連絡してさよならしました。

そのあと彼の名前をネットで調べると、年齢は50歳近かったんです…!しかも掲載されていた昔の顔写真が、今と全然違って、少しイジったのかな?と思うくらいに。

東カレ編集部:…!!

ミサキさん:最近、その彼と出会ったホームパーティーに私の友達たちを紹介しました。彼は私の友達とは知らず、友人2人をそれぞれ食事に誘ってました(笑)

友達には「彼はもうすぐ50代の落ち着きがない不誠実六本木おじさん」だと伝えているので、みんな食事のお誘いLINEを放置しているそうです。…若くて可愛い子なら誰にでも手を出したがるおじさんに、呆れる以外の感情が湧きませんね。

東カレ編集部:ミサキさんは、そのあと彼に会ったんですか?

ミサキさん:2回ほど複数人で会ってます。

東カレ編集部:どんな感じでした?

ミサキさん:仲が良い年下の女の子と会うような感じだったと思います。なぜかよくイジってきましたし。

それからお互いの近況報告をしました。彼からは新車でマクラーレンを買ったと自慢されましたね(笑)

その後も何回か、飲みの場に誘われたのですが…。

東カレ編集部:え?まだ別れてから、そんなに日が経ってませんよね?

ミサキさん:はい…でも、おじさんと遊ぶのはそろそろ終わりにしようと思っていたので断りましたよ!

No image

東カレ編集部:とは言っても、普通の人だったら滅多にできない、貴重な経験をされたんですね?

ミサキさん:そうですね…。私はまだ22歳で若いということと、医大生ってのが1番大きいと思います。「医学部にこんなに可愛い子いるの?」って感じでしたから。六本木のパーティーにいる女の子で、そういう子が少ないため、目新しいんだと思います(笑)あと、ファッションには常に気を使っているくらいですかね?

でも、もうハイスぺおじさんはイヤです。

これからはお金や高級タワマンに騙されないようにします!

ホームパーティーで出会い、気付けば夢中になっていた男性に裏切られていたと知ったミサキさん。

やはり、お金と地位を持っている男性と簡単にお付き合いまで至る…となると、自分には見せていない裏の顔があるのかもと、一度疑うべきなのだろうか。

彼女自身もこの経験を通して「お金や高級車、タワマンに騙されないようにする」と語ったが、あなたも経済力や口の上手さだけに惹かれると、痛い目を見るかもしれない。

▶Next:11月28日 木曜更新予定
リアルな出会いに勝負を賭けた男

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
男性の前でやりたい“キス後の可愛いリアクション”5つ もっと惚れさせて!
男性が一瞬で「女として見れない!」となる女性の共通点4つ
40代バツイチ女性が婚活を成功させるための5つのポイントとは
10の質問でわかる【アプリ婚活適性度】ネットの出会いに抵抗はないタイプ?
彼氏のあなたに対する「好き」の大きさを確かめられる方法・確かめられない方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加