青空マーケットが魅力!北海道の人気イベント「スロウ村の仲間たち」

青空マーケットが魅力!北海道の人気イベント「スロウ村の仲間たち」

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2017/09/15
No image

青空マーケットが魅力!北海道の人気イベント「スロウ村の仲間たち」

北海道十勝地区で毎年行われている人気イベント、「スロウ村の仲間たち」をご存知ですか?2013年より開催され、毎年10月2週目、3連休のうちの日・月(体育の日)2日間で行われています。2017年で5回目を迎える野外イベントは、青空マーケットが人気で、毎年心待ちにしている根強いファンもたくさんいます。

スロウ村の仲間たちってどんなイベント?

No image

写真:marvelous beauty&cosmetics

スロウ村の仲間たちは、雑誌「northern style スロウ」から生まれたイベントです。northern style スロウとは、「北海道の魅力を発信する雑誌」として、「ソーゴー印刷株式会社)より創刊され、北国のスロウライフや様々なお店のモノづくりのストーリーなどが年4回の発行で紹介されます。道内はもちろん、全国からも注目を浴びている雑誌です。

そんな雑誌が発端となり、今まで紙面で紹介されてきた雑貨やアクセサリー、カフェなどの様々な道内の作り手さんたちやお店が一同に集まって、出店しているのがこのイベントです。

雑誌で見ていたお気に入りのお店を一日で巡れるうえに、作り手さんたちと交流できるという、ファンにとってはまさに夢のような時間。もちろん雑誌を知らなくとも楽しめるのは間違いありません。

No image

写真:根岸 早都子

スロウ村の会場はとにかく広大!主に3つのゾーンに分かれています。

「フードコート」
十勝の人気飲食店が集まり、ピザやカレー、豚丼などの食事を楽しめる場所となっております。広い敷地を散策すればお腹が空くのは必至。そんな時は地元の名産を味わってみませんか?

「カフェゾーン」
毎年スロウ村での人気ゾーン。森の中に北海道内、様々な地区からカフェやパン、スイーツやジャムなどが出店されています。飲食はもちろんのこと、お土産にピッタリのものも多数ありますので、時には行列になることも。売り切れ必至ですので、気になる商品がある方は早めのお買い物をオススメします。

「マーケットゾーン」
作り手さんたちの想いやこだわりがギュッと詰まったマーケットゾーンは出店数もNo.1。色とりどりの雑貨やアクセサリー、北海道の素材にこだわって作られたコスメなど、見ているだけで楽しくなってくるアイテムばかりです。

この他に、木のワークショップやアクティビティコーナーも設けられ、イベントを盛り上げます。

No image

写真:根岸 早都子

「願い事叶うかな・・・」木製の鳥居に何やら不思議な生物が?実はこれ、イベントで毎年お馴染みとなっている「こぞう神社」と呼ばれるスポットなんです。こぞうって何ぞや?とお思いの方、雑誌を愛読されている方はもちろん、北海道在住の方であれば一度は見たことがあるかもしれませんが、こぞうくんは、雑誌「northern style スロウ」を代表する人気キャラクターなのです!

なんとも言えないゆるキャラ具合がスロウなイベントにピッタリ。可愛らしい神社でお願い事してみませんか?

青空カフェオープン!

No image

写真:根岸 早都子

カフェゾーンに出店しているユニークなカフェ。こちらは、車が丸ごとお店になっている「Dream Land Coffee(ドリームランドコーヒー)」。北海道幕別町を拠点とし、移動車でコーヒーなどを販売しているおしゃれなカフェです。出店しているお店のほとんどがテントの中、こちらは車ごとお目見え。コーヒーのいい香りに誘われ、お客さんも集まります。

その場で自家焙煎のコーヒーを味わえる他、コーヒー豆なども販売しているためお土産にもピッタリですね!

No image

写真:根岸 早都子

パン屋さんも数多く出店しています。ハード系パン、ベーグル、総菜パン、菓子パンなど種類も様々。いずれのお店も十勝産の小麦粉や北海道産の食材を使っており、イベントに来たからにはぜひ味わって頂きたいこだわりのパンばかり。

北海道の人気店は、オープンしている日が少なかったり、行ったら既に売り切れなんてことは多々あることで、パン屋さんめぐりもそう簡単にはできません。全道各地の人気店の味を一度に味わえるのも、このイベントならではの魅力です。

No image

写真:根岸 早都子

北海道と言えばやっぱり「スイーツ」は外せません!食後に、そしてコーヒーのお供に、必ずと言っていいほど甘い物が食べたくなります。パン屋さんと同じように、北海道各地から人気のスイーツ店が集まり、道内産の素材で作り上げられたクッキーやタルト、プリンなど様々な種類の菓子が並びます。

食べる分とお土産分にとついつい買い込んでしまうこと間違いなし。お目当ての品がある方はお早めに!

お気に入りのグッズ、見つけてみませんか?

No image

写真:根岸 早都子

マーケットゾーンでは美味しそうな石けんも!旭川から出店の「marvelous beauty&cosmetics(マーヴェラス ビューティアンドコスメティック)」さんの石けん、その名も「GOCHI SOAP(ゴチソープ)」です。オリーブオイルなどが主原料の石けんは全部で9種類。すべてが手作りで、黒米石けんやりんご石けん、麹石けんなど、その一つ一つに上川近郊で作られている農産物が使われています。石けんの特徴はもちろんのこと、モノづくりへのこだわりや想いを作り手さんは笑顔で教えてくれます。

テントでの販売のため作り手さんたちとの距離も近く、モノづくりに対してのお話しが聞けるのもこのイベントならでは。素敵なお話しを聞かせてもらえば、初めて出会う商品も宝物になります。人とそして作品との出会と繋がりがこのイベント最大の魅力ではないでしょうか。

No image

写真:marvelous beauty&cosmetics

スロウのオリジナルグッズも充実しています。せっかくイベントに参加したのであれば、ここでしか手に入らないものをお土産にしたいですよね。

スロウグッズにはもちろんオリジナルキャラクターの「こぞうくん」が登場!ヘアゴムやオリジナルTシャツ、カラフルなポストカードなど、自分用にとお土産用についつい欲しくなってしまうものばかりです。

No image

写真:根岸 早都子

北海道らしさに溢れたユニークなノートにも注目です。とうもろこしやメークインのじゃがバターなど、北海道の名産品が柔らかいタッチで描かれた「じゆうちょう」は、その可愛らしさとインパクトで思わず手に取ってみたくなる商品です。こんな面白珍しいノートだったら子供たちの勉強も楽しくなるかも!?

他にも缶バッジや、北海道の酒の肴でひらがなを覚えるという何ともユニークな「北海道版あいうえおつまみ表」などがあり、他では見ないような面白いグッズにたくさん出会えます。

大人も子供も夢中に!モノづくり体験

No image

写真:根岸 早都子

木のワークショップは大人も子供も真剣そのもの!親子で協力しながらのモノづくりは楽しいだけでなく、絆も深まり、一緒に達成感を味わうことができますね。道具を使い、自分で作り上げていく行程は、子供にとって大きな成長にも繋がることでしょう。優しい木のぬくもりを感じながら、ぜひ自分だけの作品を作り上げてください。

No image

写真:根岸 早都子

「よいしょ!よいしょ!」。昔は日常であったであろうこんな光景も、今ではなかなかできない貴重な体験です。緑に囲まれながら様々な体験ができるのは、お子様にとっても大きな経験、そして忘れられない思い出になりますね。

北海道らしさにあふれた会場

No image

写真:根岸 早都子

フードコート内にはテラス席が設けられ、ゆったりと北海道の味を楽しむことができます。抜けるような青空と、高い木々に囲まれ、自然の中美味しいものを味わえる。そんな幸せな時間を過ごせるのも、このイベントならでは。食の宝庫北海道の最大のスパイスは、大自然かもしれませんね。

テラス席にはまたもやこぞうくんが!至るところでほっこりさせてくれるゆるキャラこぞうくん、ここでは顔出しパネルとなって登場です。美味しいものを食べた後に、あなたもこぞうくんになってみませんか?

No image

写真:根岸 早都子

可愛いポニーちゃんもお出迎え。動物たちと触れ合えるのもスロウ村ならでは。大自然の中ゆったりと過ごす姿には癒されます。広い敷地を散策しながら、色んな発見、驚き、出会いがあるのもこのイベントの醍醐味です。

他にも楽しみ方色々

スロウ村の仲間たち、いかがでしたか?ここで紹介しきれなかった楽しみ方が他にもたくさんあります!
例えば、道内アーティストによる音楽ライブや、会場内に設けられたスタンプを集めるスタンプラリー、モノづくり講座と2日間にわたりイベントが目白押しです。実際に見て、体験して、スロウ村の雰囲気味わえば、ファンになること間違いなし。きっと毎年恒例のイベントとなることでしょう!

なお、スロウ村には決まった会場はなく、毎年十勝地区の様々な場所で行われます。場所が変わることにより、違った楽しみ方を新鮮な気持ちで楽しめるイベントとなっております。(ちなみに2016年は中札内休暇村フェーリエンドルフで行われ、今年はさらべつカントリーパークで開催決定しております)。イベント詳細につきましては、公式サイトで事前にご確認下さい。パンフレットも発行されており、当日現地で入手できる他、会場近郊の道の駅、遠方の方であれば公式サイトよりダウンロードも可能です。

※写真は2016年の模様です。2017年の出店に関しては関連MEMOにリンクした公式サイトをご確認ください。

関連MEMO

SLOWなお買い物(公式サイト)

ソーゴー印刷株式会社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
漫画喫茶でセックスした時に起きた珍事件6つ 使用済みゴムを...!
使うのは両手だけ...「耳鳴り」をその場で治すテクニックが見つかる
ひとりエッチ好き女子が「密かにエッチな気分になっちゃう」お店4つ
知ってた!?「九九の9の段」に隠された驚くべき秘密
  • このエントリーをはてなブックマークに追加