[プレミアリーグWEST]トップ昇格内定のMF佐々木大樹が4発!神戸U-18が東福岡に競り勝つ:第13節延期分

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/13

高校年代最高峰リーグ『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグWEST』は12日、第13節の延期分1試合を行った。

台風の影響で延期していた東福岡高ヴィッセル神戸U-18の一戦。神戸U-18は前半6分、トップチーム昇格内定のMF佐々木大樹(3年)が先制点を決める。その後、後半に逆転を許したが、佐々木がさらに3点を追加して4-3で逃げ切った。

【第13節】
東福岡高3-4ヴィッセル神戸U-18
[東]田村和玖人(43分)、木橋朋暉(55分)、中村拓也(87分)
[神]佐々木大樹4(6分、74分、81分、88分)

●2017プレミアリーグEAST
●2017プレミアリーグWEST

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ブッフォン、試合後に脱いだショーツを観客席へ投げ込む
酒井宏フル出場もマルセイユは劇的ドロー、GL突破は次節に持ち越し(4枚)
土壇場クリアのはずが悲劇の“トンネル”... 伊代表DFの珍プレーに「ありえないミス」「滑稽」
オーウェン氏、騎手デビュー戦で2着「馬がとてもよくやってくれた」
グリエーズマンの芸術ボレー!アトレティコがローマ撃破でGL突破に望みつなぐ(12枚)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加