コクのある旨辛スープがクセになる マレーシア料理店の「海老麺」が美味!

コクのある旨辛スープがクセになる マレーシア料理店の「海老麺」が美味!

  • CREA WEB
  • 更新日:2018/01/12

知る人ぞ知る美食の国、マレーシア。この連載では、マレーシアの“おいしいごはん”のとりこになった人たちが集う「マレーシアごはんの会」より、おいしいマレーシア情報をお届け。

東京・大塚で月500食を売り上げる人気料理 寒い日はマレーシアの“赤い麺”で温まろう

オレンジ色のスープに青菜の緑、卵の黄色のコントラスト。食欲をそそる見た目だけど、こりゃそうとう辛そうだ~と覚悟してスープをすすると、おっ……舌にしみこむのはスープの深いコク。海老のうま味、野菜の甘さ、唐辛子の辛さは……数秒遅れてじんわりと。これこれ! マレーシアの「海老麺」です!

もしかして、現地で食べるよりもおいしいんじゃ!? と、心のなかで拍手喝采しているのが、今回紹介する東京・大塚にあるマレーシア料理店「ラムリ」の「海老麺」です。

No image

店の人気ナンバーワン。ひと月で500食以上の売り上げを誇る。メニュー名には「ペナン海老辛麺」と“辛”の文字が入っているが、そこまで辛くないし、なぜか店主もスタッフも“辛”を抜いて“海老麺”と呼ぶ。ランチセット 900円、ディナーセット 1,080円(単品980円/税込)。

「ラムリ」の海老麺の特徴は、なんといってもスープ。味の決め手は、干し海老をたっぷり使った自家製サンバルで、ラーメンのタレのように使います。つまり、1人分用の小鍋にサンバルを大さじ1杯程度を入れ、鶏スープでのばして仕上げ。ラーメン的にいえば、このスープは海老と鶏だしのWスープなのです。

No image

注文が入ると、その分だけスープを仕上げるのもラーメンの提供スタイルと同じ。

もうひとつの特徴は、麺。米麺のフォー、ビーフン、卵麺の3種から、お客さんが好きな麺を選ぶことができます。1種にしてもいいし、2種、3種を混ぜてもOK。麺をミックスすると、食感や風味の異なる味を同時に楽しめるので、一杯のおいしさが2倍にも3倍にもふくらむのです。

No image

右上から時計回りで、ビーフン、卵麺、フォー。ちなみに、マレーシア現地の屋台で、お客さんが麺の種類を選ぶのは一般的で、「ラムリ」ではその仕組みを取り入れた。店主マコさんのおすすめは、ビーフンと卵麺の2種ミックス。

ゆでた麺に熱々のスープをかけ、仕上げに、にんにく油、揚げネギ、自慢のサンバルをさらにのせて。つるっと気軽に食べる麺というより、腰を落ち着けてゆっくり味わいたい一杯が完成です。

さて、スープと麺以外にもうひとつ、注目ポイントがあります。それは、腹減り男子も満足のボリューム!

ボリューム満点の理由は 高田馬場にあった

No image

チンゲン菜、もやし、キャベツなどの野菜が麺を覆いつくすように盛られ、その上に大ぶりの海老が3尾、ゆで卵は丸ごと1個。とにかく具のボリュームが半端ない。

じつは店主のマコさんは、高田馬場で8年間、マレーシア料理店の店長を務めた経歴があります。惜しまれつつも2014年にその店はクローズ。自分の店をやる、と決意したマコさんは、朝から晩まで働いて資金を貯め、ようやく2016年、オーナーシェフとして「ラムリ」を開店させたのです。

「女性のお客様からは、量が多いと言われることもあるけど、高田馬場のときは、これでも足りない学生さんがいたのよ」とマコさん。野菜たっぷり、具だくさん。それは、高田馬場時代に愛された味のなごりなのです。

No image

店主のマコさんは、クアラルンプール出身のマレーシア人。とくに華人系のマレーシア料理を得意とする

「ラムリ」のスープやタレは、すべてマコさんの手作り。「おいしい」と納得した麺は、多少値が高くても取り寄せ、サンバルは週2回のペースで仕込む。豚の漢方煮込みスープ「バクテー」や滋養強壮に効果のある「漢方酒」など、日本人に知ってほしい故郷マレーシアの味に力をいれ、常に研究を続けています。

No image

日本語、中国語がペラペラのマコさん。開店を待ちわびていた高田馬場時代のマレーシア人常連客が、現在はみな「ラムリ」に集合している。

そんなマコさんが作る料理を食べると、体も心もほっかほかに。東京・大塚で、現地で食べるよりもおいしい海老麺をぜひどうぞ。

※ちなみに、海老麺はマレーシア全土で食べられていますが、とくにペナンの名物なので、「ラムリ」のメニュー名には“ペナン”という地方名がついています。ただ、ペナン現地では、この料理は「ホッケンミー」とよばれています。詳しくは、「マレーシアで進化を遂げた『福建麺』は 黒でも赤でも『ホッケンミー』」の記事をご覧ください。

No image

JR大塚駅南口から徒歩3分。都電荒川線の線路を横切り、サンモール商店街、神社を過ぎて右側。

Ramri(ラムリ)
所在地 東京都豊島区南大塚3-48-11 南大塚サンビル1F
電話番号 03-6883-8485
営業時間 11:00~15:00(L.O. 14:30)/17:00~23:30(L.O. 22:00)
定休日 無休
席数 20席(貸切の場合は要相談)
アクセス JR大塚駅、都電荒川線大塚駅前駅より徒歩3分
http://ramri.web.fc2.com/

文・撮影=古川音(マレーシアごはんの会)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
こんなに安くていいの!?飯田橋「かに港」で贅沢な蟹づくしフェアを開催
リプトンカフェが帰ってきた♡冬の『Lipton Good in Tea』で身も心も温めて
銀座のおすすめランチ12選!安くて美味しいお店をご紹介
1月限定!原価相当額で様々な酒が楽しめる「Craft Liquor Stand」にて山形県の日本酒が登場!
贅沢蟹づくしが半額以下!「鳥取境のかに港」飯田橋店で期間限定のお得なプラン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加