最新ランキングをチェックしよう
炎鵬「ついていく!」転機となった横綱・白鵬との出会い

炎鵬「ついていく!」転機となった横綱・白鵬との出会い

  • 女性自身
  • 更新日:2020/01/18

168センチの小さな体で、190センチを超える大きな相手をもなぎ倒し、いまもっとも土俵を沸かせる幕内最小の力士、炎鵬晃(25)。「ひねり王子」と呼ばれる小兵力士で、しかも甘いマスクのイケメンとあって、“スー女”たちも大興奮。巡業中はサインを求める女性たちの大行列ができるほど。
そんな人気絶頂の炎鵬が初めて土俵に上がったのは、5歳のときだったという。
「当時、蒙古斑があってまわしをつけるとそれが見え

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
初場所幕尻V徳勝龍「優勝できるよう」代表あいさつ
徳勝龍「全員が勝ち越しできるよう精進します」激励会でファンにあいさつ
大相撲春場所の開催可否は3・1臨時理事会で決議へ
朝乃山、出稽古で鶴竜に6戦全敗 大関とりへ「稽古していかないと」
鶴竜、再起へ上々の仕上がり 朝乃山、正代、豊山に17戦全勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加