最新ランキングをチェックしよう
南スーダンPKO、陸自撤収は大英断だった

南スーダンPKO、陸自撤収は大英断だった

  • JBpress
  • 更新日:2017/03/21

この国に生まれた悲運、南スーダンの絶望(c)AFP/Albert Gonzalez Farran〔AFPBB News〕

 安倍晋三首相は、3月12日、南スーダン国連平和維持活動(UNMISS)に従事している陸上自衛隊の撤収を決断し、その旨を発表した。
 積極的平和主義を掲げる安倍首相にとって、今回の決定は苦渋の決断であったと思うが、英断だと高く評価したい。現地で活動する自衛隊員とその家族も安

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
国会で「無敵」の安倍首相がノーベル賞受賞者との面会拒んだ裏事情
蓮舫議員、「二重党籍」だった...希望の党入りを画策→断念して立憲民主に、もはや思想ゼロ
百田尚樹「(沖縄・米軍ヘリ機材落下は)全部嘘」、記者に「娘さんは中国人の慰み者」
【政論】ノーベル平和賞のICAN事務局長の来日、安倍政権批判目的だった?主要運営団体は「ピースボート」
晴れ着議員コメント集 丸川珠代前五輪相「気を引き締める」 稲田朋美元防衛相「心機一転」 三原じゅん子氏「和服着ること大事だ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加