日米203勝 広島・黒田博樹投手が引退へ

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/18

プロ野球・広島カープは、41歳の黒田博樹投手が今シーズン限りで引退することを発表した。

1996年にドラフト2位で広島に入団した黒田投手は、その後メジャーリーグに挑戦。7年間で通算79勝をマークした。そして、去年、当時所属していたヤンキースからの契約延長を断り、古巣・広島に電撃復帰。「男気復帰」とも言われた。

今年7月には野茂英雄さん以来、史上2人目となる日米通算200勝を達成。先月、広島の25年ぶりとなるリーグ優勝に貢献した。日米通算203勝。

黒田投手は、今週末開幕の日本シリーズで現役生活に幕を閉じることになった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秋野暢子、日ハム大谷投手に「結婚相手にどうですか」 娘の写真見せる
ロッテ、前阪神ゴメス獲得決定的 デスパイネのソフトバンク流出確実で
陽岱鋼も獲得!? 今オフ、巨人が水面下で大補強に動く理由「やっぱりまた...」
巨人まだ獲る メジャー30勝救援右腕リストアップ
岸明日香×安枝瞳×青山ひかる×桜井奈津のラウンドガールにノックアウト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加