iOS13、iPadOS、macOS Catalinaに「備える」ページが公開

iOS13、iPadOS、macOS Catalinaに「備える」ページが公開

  • iPhone Mania
  • 更新日:2019/08/22
No image

Appleは、サポートページで「iOS13とiPadOSに備える」と「macOS Catalinaに備える」を公開しています。

「iOS13とiPadOSに備える」

「iOS13とiPadOSに備える」のページでは、利用中のデバイスをiOS13/iPadOSにアップデートするのに必要な情報がまとめて紹介されています。

同ページでは、「互換性を確認する」「バックアップを作成する」「パスコードを確認する」「Apple ID を確認する」のトピックに加えて、サポートの検索、iOS13とiPadOSの新機能を紹介したプレビューページへのリンクも張られています。

iPadOSは、大画面を持つiPad向けのマルチタスキング機能などを活かしたOSで、iOS13から枝分かれしています。

現在、iOS13とiPadOSは開発者向けベータ8と登録ユーザー向けパブリックベータ7がリリースされています。

「macOS Catalinaに備える」

「macOS Catalinaに備える」のページでは、「互換性を確認する」「バックアップを作成する」「ストレージの空き容量を調べる」に加え、macOS Catalinaのプレビューページへのリンクが張られています。

No image

同ページで、macOS Catalinaのインストールに必要な容量について、具体的な容量は未定としながら、「20GB程度の空きがあれば十分です」と案内しています。

macOS Catalinaは、2012年以降に発売されたほとんどのモデルのMacに対応しており、OS X Mavericks 以降からは直接アップグレードが可能です。

macOS Catalinaでは、iPadをサブディスプレイとして使えるSidecarなどの機能が利用可能となります。

現在、macOS Catalinaは、開発者向けベータ6と登録ユーザー向けパブリックベータ5がリリースされています。

新型iPhone発表イベントで新OS正式版も発表へ

iOS13、iPadOS、macOS Catalinaなどの新OSは、例年、新型iPhoneの発表イベントで一般向け正式版の公開が発表されます。

2019年の新型iPhone発表イベントは、例年のパターンから現地時間9月10日に開催されるとの予測が有力視されています。

Source:Apple「iOS13とiPadOSに備える」,「macOS Catalinaに備える」
(hato)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhone 6/6s→iPhone 11への買い替えで生じる11の変化点
Appleはカメラ企業に変貌しつつある~iPhone11で方針が明確に
PayPayがApple Watchに対応
iPhone Proシリーズの売れ行きは予想以上~著名アナリスト指摘
iPhone11 Pro、カメラレンズ周囲にホコリが大量に付着した画像が物議醸す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加