有村藍里の美容整形で注目の「骨切り整形」とは? Dr.高須幹弥がメリットとデメリットを解説

有村藍里の美容整形で注目の「骨切り整形」とは? Dr.高須幹弥がメリットとデメリットを解説

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2019/03/26
No image

【第83回】「高須幹弥センセイ、有村藍里は骨切り整形でかわいくなりましたか?」

女優・有村架純の姉でグラビアアイドルの有村藍里が、「輪郭矯正という骨から輪郭を整える手術をしました」と、SNSで美容整形をカミングアウトして話題になっている。施術の様子は『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)でも放送され、藍里が整形に踏み切った経緯やコンプレックスなどに共感する声や、術後の顔に「妹の有村架純よりかわいくなった!」と絶賛する声も多く集まった。中には、藍里に背中を押された整形希望者もいたようだ。しかし、藍里の受けた「骨切り整形」はかなり大掛かりな手術。リスクや後遺症などの心配はないのだろうか? 高須クリニック名古屋院院長の高須幹弥先生、有村藍里が行った「骨切り整形」って、どんな美容整形なんですか?

■藍里は骨切り整形できれいになった?

「骨切り整形」には、顎先、口元、頬骨、エラなど部位によってさまざまな種類があり、状況やデザインで組み合わせることも多いです。今回、有村藍里さんが受けたのは、上顎骨の一部を抜いて短縮する「ルフォーⅠ骨切り」、下顎骨を割って上の歯とのかみ合わせが合う位置に固定する「BSSO」、引っ込んだ顎を前方に出す「オトガイ水平骨切り」あたりかと思われます。藍里さんの元の顔は中顔面が長く、顎はないのに口元は前に出ていて、笑うと歯茎の見えるガミ―スマイルだったのですが、施術によって、それらの欠点がすべて改善されたことで、芸能人の中でも単体でオファーを受けられる女優さんレベルまできれいになったのではないでしょうか。もともと目元は妹の有村架純さんと似ていたので、顔の下半分が整って、架純さんと同じくらいかわいくなったと思いますよ。

骨切り整形は顔の印象が大きく変わるので、かわいくなったりイケメンになったりするメリットも大きいのですが、さまざまなリスクも伴いやすい施術です。藍里さんが行った3つの施術をメインに、骨切り整形で起こりやすいリスクをお話します。

まず、軽度のリスクとしては、顔を短くすることで、余った脂肪や皮膚がたるんでしまうことが挙げられます。施術時や腫れが引いたあとにフェイスリフトで改善することもできますが、フェイスリフトを受けることで傷も料金も増えてしまうのがネックですね。それと、頬骨やエラの張りは、たるみのストッパーになっているので、頬骨やエラを削ると、年齢を重ねたときに本来の顔よりたるみやすいというリスクもあります。

「ルフォーⅠ骨切り」や「SSRO」など、上下顎骨を切る手術では、施術がうまくいかないと上下の歯のかみ合わせが狂ってしまうというリスクもあります。そのようなリスクを下げるためにも、歯科矯正と併用するのが望ましいでしょう。

それから、骨切り整形では神経麻痺を起こすことも非常に多いです。顔面の神経が麻痺して、表情が動かなくなったり、顔の感触がなくなったり、永久的にしびれが残るケースもあります。一定の確率で起こるので、当院では事前にしっかり説明をしています。あと、稀にではありますが、骨切り整形は大量出血を伴うこともあるので、輸血できる設備が整っている病院を選ぶことも大切ですね。

そして、骨切り整形でもっとも重度なリスクといえるのが、死亡する可能性があること。美容整形の中で最も死亡事故の多い施術が、骨切り整形とおなかの脂肪吸引なんです。骨切り整形はなぜ死亡リスクが高いかというと、施術箇所によっては術後しばらくして首周辺に血が溜まることがあり、それによって気道が圧迫されて窒息してしまうから。

以前、韓国で骨切り整形を受けた患者さんが、宿泊先のホテルで亡くなったニュースがありましたが、実は日本でも起きていて、示談によってニュースになっていないだけで、似たようなケースは多いんですよ。とはいえ、入院していれば死に至る前に処置ができるので、骨切り整形を受けるときには、入院施設のある病院を選ぶということが、死亡リスクを下げる策といえるでしょう。

ちなみに、骨の固定に使われるプレートやワイヤーなどは、いずれなくなる吸収性のものや、高品質ステンレスやチタンなどの素材のものがほとんどなので、きちんとした医師による施術であれば、経年劣化やMRIが受けられないなどの心配はありません。

骨切り整形のような大掛かりな手術を受ける際は、リスクを十分に理解した上で、本当に受ける必要があるかを考えるとともに、万が一のときにきちんと対応してもらえる病院か、カウンセリングでしっかりと確認するようにしてほしいと思います。

No image

高須幹弥(たかす・みきや)

美容外科「高須クリニック」名古屋院・院長。オールマイティーに美容外科治療を担当し、全国から患者が集まる。美容整形について真摯につづられたブログが好評。

公式ブログ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
社食にランウェイ、家具・本は持ち寄り。老舗アパレル企業のオフィス
天木じゅん、ダルメシアン柄のセクシー水着 強調された胸に注目が集まる
転職4回×副業で、年収240万円から5000万円に激増した男の働き方
割増退職金1000万円につられ42歳で早期退職したら...
冷凍庫の氷が臭くなる意外な理由
ライフハッカー[日本版]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加