小平奈緒、今季初戦へ向け上々の仕上がり 37秒39の国内最高に迫る/スピード

小平奈緒、今季初戦へ向け上々の仕上がり 37秒39の国内最高に迫る/スピード

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/10/12

スピードスケートの有力選手による非公認のタイムトライアルが12日、長野市内で行われ、来年の平昌五輪で金メダル候補の小平奈緒(31)=相沢病院=は女子500メートルで37秒47を記録した。

自身が昨季出した37秒39の国内最高に迫り、今季初戦の全日本距離別選手権(20日開幕、長野市エムウエーブ)に向けて上々の仕上がりを示した。

レースを見守った結城匡啓コーチ(52)は「まだ(ピーク)を合わせていない。距離別で頑張りたい」と冷静だった。

タイムトライアルは3日間行わる。小平は、13日は500メートルと1000メートルに出場を予定している。

No image

日本スケート連盟強化部による非公認のタイムトライアルで500メートルに臨む小平奈緒(右)。左は森本拓也=長野市エムウエーブ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
骨折の原因はこれ→「保険屋さんに提出した書類」に書かれた内容が笑えると話題に!
笑いこらえるの大変な中間テストがツイッターで話題に!
【ガチ】人は死の瞬間に“自分が死んだ事実”を認識することが研究で判明! 「医者の死亡宣告も聞いた」遺体には意識が宿り続けている(米研究)
ドラフト1位の引き際。あの豪腕投手は、なぜ27歳で引退を決めたのか
「食べる時間」を間違えると、たった1週間で肥満になります
  • このエントリーをはてなブックマークに追加