カロリーオフなのに美味しさ倍増! 【スタバ】「キャラメルフラペチーノ」の神カスタム2選

カロリーオフなのに美味しさ倍増! 【スタバ】「キャラメルフラペチーノ」の神カスタム2選

  • anan Beauty+
  • 更新日:2022/05/13

『スターバックス』(以下、スタバ)の中でも大人気なのが「キャラメルフラペチーノ®」。ダイエット中に飲むにはカロリーが気になるところですが、約300kcalあるTallサイズでも、カスタマイズすれば約100kcal分ダウンさせることも可能なのです! そこで今回は、スタバのカスタマイズ記事を多く執筆している筆者が「キャラメルフラペチーノ®」のダイエッター向けカスタムを2つご紹介します。

「キャラメルフラペチーノ®」はこんなドリンク

No image

ほろ苦さと甘さが複雑に絡み合い、デザート感覚で楽しめる「キャラメルフラペチーノ®」は、イートインの場合Tallサイズで550円。ドリンクには次のようなものが入っています。

コーヒーミルクキャラメルソースキャラメルシロップホイップクリーム

カロリーを抑えるためには、4つの方法が考えられます。

1.ミルク変更2.ホイップ減量・削除3.シロップ減量・削除4.ソース減量・削除

キャラメル味をそのまま楽しめるように、今回は1・2・3を組み合わせたカロリーオフカスタムを紹介します。

低カロリーカスタム1:ミルク変更+ライトホイップ&ライトシロップ

No image

Tallサイズの「キャラメルフラペチーノ®」は通常302kcal。ここからカロリーダウンをするのに欠かせないのがミルクの変更です。

無脂肪乳にするとミルクのコクは薄れてさっぱりした味わいになりますが、濃厚さを求めていないのであればそこまで気になりません。

「キャラメルフラペチーノ®」のフレーバーを活かすために、ホイップとシロップは全部無くさずに通常の半分でオーダーしました。

無脂肪乳へ変更 -21kcalライトホイップ -41kcalライトシロップ -10kcal

全部合わせて72kcalをマイナスでき、合計で230kcalになります。

No image

甘さ控えめな「キャラメルフラペチーノ®」になると思いきや、シロップを減らしても甘さは十分に感じられます。ホイップクリームと混ざるとまろやかな味わいになり、コーヒーの苦みやキャラメルの香ばしさ、シロップの甘さなどがバランスよく楽しめます。

No image

ミルクを変更し、ホイップとシロップの減量をしても、「キャラメルフラペチーノ®」と同じような味わいを楽しめるのでおすすめです。

低カロリーカスタム2:ミルク変更+ホイップ削除

No image

次に紹介するカスタムでも、無脂肪乳への変更はマスト。今度はカロリーが高めなホイップを丸ごと取り除きました。

実はノンシロップへの変更もお願いしたのですが、シロップ抜きではキャラメルがなくなってしまうようなので、ミルクとホイップだけをカスタムすることに。

無脂肪乳へ変更 -21kcalホイップ削除  -82kcal

2つのカスタムで103kcalをマイナスでき、合計で199kcalの「キャラメルフラペチーノ®」になりました。

No image

シロップは通常のままなので、しっかりとした甘さがあります。ホイップがない分キャラメルの風味も強く感じます。キャラメル好きな方は、むしろノンホイップの方がキャラメルの風味を存分に楽しめるかもしれません!

美味しさも感じられるのに100kcal以上抑えられているのは嬉しいカスタムです!

No image

ホイップがないので見た目のデザート感は薄れてしまうものの、大幅にカロリーダウンできるのでぜひとも活用してほしいカスタムです。

おいしさをキープしながらカロリーダウン

カロリーが高そうで躊躇してしまう「キャラメルフラペチーノ®」も、ミルクやホイップのカスタムでおいしさをキープしながらカロリーを抑えられます。ご紹介したカスタムはすべて無料でできるので、ぜひ試してみてくださいね。

【参考】
『スターバックス』公式HP
『フラペチーノ®』はスターバックスの登録商標です。

美容ライター・国際中医薬膳師/坂本雅代

anan 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加