あまり知らなかった競技でも... 「オリンピック中継なら観る」人の割合は

あまり知らなかった競技でも... 「オリンピック中継なら観る」人の割合は

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/07/22
No image

23日から、いよいよ東京オリンピックが開催される。世界中が熱狂する、4年に1度の特別なスポーツの祭典では、よく知るスター選手の活躍に注目するだけでなく、これまであまり知らなかった競技や選手との出会いを楽しみにしている人も少なくない。

■男性のほうが関心が高い傾向

しらべぇ編集部が、全国の20代~60代の男女1,358名を対象に「オリンピックのテレビ中継」に関する意識調査を実施したところ、各年代とも男性は約2割前後の人が「知らない競技でも中継を観る」傾向が判明した。

No image

女性も、男性より低い割合ではあるものの、20代では2割弱の人が、あまり詳しくない競技でも五輪中継を見て応援すると回答している。

関連記事:東京都目黒区立の小中学校が五輪観戦中止決定 教委は「全校長から不安の声が」

■競技や選手との出会い…学びも多い

いよいよ開催が差し迫っている中、インターネット上では複雑な声も多数つぶやかれているが、「オリンピックきっかけでよく知らない競技を観戦するの結構楽しい」「オリンピックのいい所ってよく知らない競技にも触れる機会ができることにあるよね」「知らない競技も旦那とやいやい言いながら楽しんで観てた」といった投稿が見受けられる。

中には、前回大会を振り返り「深夜によく知らない競技を見る楽しみ」「ルールも詳しく知らない競技を深夜にリアルタイムで観るの好き」といったコメントもつぶやかれていた。

■普段は観る機会の少ない競技は楽しみ

オリンピック期間中は、テレビをつけて生中継されている試合があれば見入ってしまうという、スポーツ好きな会社役員の男性は、「カヌーやアーチェリーなど、普段はあまり観る機会がない競技は、とくに楽しみですね」という。

過去に、知らなかった競技をオリンピックのテレビ中継で観て、とくに印象に残っている競技について聞いてみると、「冬季オリンピックなのですが、『バイアスロン』ですね。こんな競技があるなんて知りませんでした。すごく印象的でした」と話していた。

・合わせて読みたい→武井壮、アマチュアアスリートに持論 「来年以降かなりの打撃を受ける」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加