楽天・塩見 腰痛で降板、一回途中4失点 チーム自力CS消滅

楽天・塩見 腰痛で降板、一回途中4失点 チーム自力CS消滅

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/17
No image

1回途中、降板する楽天先発・塩見(左から2人目)

「ソフトバンク7-3楽天」(16日、ペイペイドーム)

楽天の先発・塩見が腰痛で一回途中4失点で降板。チームは自力CS進出の可能性が消滅した。

今季ここまでソフトバンク戦は2戦2勝、防御率0・66と好相性の左腕が、初回1死から6連打で4点を献上。直後に患部の痛みを訴えて降板となった。大事な一戦で結果を残せず「チームのみなさんに申し訳ない」とうなだれた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加