豊田章男社長の報酬6.8億円 過去最高益で前年より2.4億円増

豊田章男社長の報酬6.8億円 過去最高益で前年より2.4億円増

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/06/23
No image

"トヨタ自動車の豊田章男社長。トヨタ不動産の会長も務める=2021年11月25日午後、東京都港区、トヨタ自動車提供"

トヨタ自動車の豊田章男社長の2022年3月期の役員報酬は、前年より約2億4千万円多い6億8500万円だった。同社が23日に公開した有価証券報告書でわかった。営業利益が過去最高となったことなどを反映しており、トヨタ社長として歴代で最も高額となった。

水素エンジン車、市販化まで今何合目? トヨタが見据える登山ルート

報酬額は「固定報酬」と、賞与や株式報酬を合わせた「業績連動報酬」の総額だ。連結子会社における報酬も含んでいる。

トヨタは今回から社長ら経営トップに「個人別査定」を導入。3兆円に迫る営業利益に豊田氏の経営手腕などを加味したという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加