吉高由里子、SMBCカラーの緑ジャケットを披露 環境負荷軽減に意欲「とても今後大切」

吉高由里子、SMBCカラーの緑ジャケットを披露 環境負荷軽減に意欲「とても今後大切」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2021/09/15
No image

イベントに登壇した吉高由里子【写真:ENCOUNT編集部】

SMBCカラーの緑ジャケット&パンツ姿で登場

女優の吉高由里子が15日、都内で行われた三井住友銀行「SMBC Green プロジェクト」発表会に、SMBCカラーのグリーンのジャケット&パンツ姿で登場した。吉高は「Green支店長」に任命。三井住友銀行専務執行役員の山下剛史氏から任命書の贈呈を受け、「Green支店長の吉高由里子です」とあいさつした。

吉高は環境にちなんだクイズにも挑戦。日本でのエコバッグの使用率が78%と知り、「おぉ~」と驚きの声をあげ、「最初は『(スーパーなどで)袋いらない』というのが違和感があったんですけど、持っていないと不便な世の中になってきた。とても良いことだと思います」と話した。

また、三井住友銀行の紙資源の中で最も消費量が多いのは紙通帳と紹介され、さらに、年間で発行される400万冊を積み上げると、富士山いくつ分に相当するかというクイズでは、吉高は1個分と回答。「2個分が降ってきたら大変ですよ」と説明。正解が「富士山2個分」と明かされると「うそ~! びっくりですね!」と驚きながら、「たまげちゃいました」と笑顔を見せた。

吉高は最後に、同プロジェクトについて「とても今後大切になっていくと思いました」とし、「皆さんの意識や行動が少し変わるだけで環境負荷軽減に影響するということが分かりました。地球が変わる可能性が見えたプロジェクトでしたね」とアピールした。

同プロジェクトは環境負荷軽減へ向けた意識をユーザーと共有し、取り組むプロジェクトとして、発足した。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加