高田秋「家に日本酒50本」日本-ドイツ戦も飲みつつ観戦 日本代表で飲みたいのは「森保監督」

高田秋「家に日本酒50本」日本-ドイツ戦も飲みつつ観戦 日本代表で飲みたいのは「森保監督」

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2022/11/26
No image

日本酒プロデュース第2弾「秋華七2022」発売記念「高田秋のPOP-UP-MARCHE」を開催した高田秋(撮影・村上幸将)

タレントの高田秋(31)が25日、東京・神田ワテラスで、日本酒プロデュース第2弾「秋華七2022」発売を記念した「高田秋のPOP-UP-MARCHE」を開催した。

質疑応答で、普段の酒ライフについて聞かれる一幕もあった。高田は「家に日本酒ボックスがあって、50本くらいある。ビールもサワーもありますし、ワインセラーも置いていて、家の中はお酒だらけ。飲む時は、だいぶ飲みますけど」と明かした。

日本が歴史的な勝利を挙げた、23日のサッカーのワールドカップ(W杯)1次リーグE組のドイツ戦も「秋華七」を飲みながら観戦したという。高田は「飲みながら見ました。1点取られた時、飲まなきゃ、やっていられないと、落ち着いて見ていられなくて空けちゃった。ほろ酔いになって1点…秋華七のおかげというくらい」と笑った。

日本代表で、一緒に飲みたい選手はいるかと聞かれると「監督と飲んでみたい。話を聞きたい。素晴らしいと言いたい」と森保一監督(54)と一献、傾けたいと希望した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加