《続報》くも膜下出血の平浩二、緊急手術終了 集中治療室へ

《続報》くも膜下出血の平浩二、緊急手術終了 集中治療室へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/06
No image

くも膜下出血で救急搬送された歌手の平浩二(72)が、今日6日午後5時ごろ緊急手術を終えた。同日、コンサートツアー主催者がマスコミ各社に文書で発表した。

今後約2週間、集中治療室での治療を行う予定という。

同日午前の発表によると、平は5日に山口・下関市で行われた「夢スター春・秋」のコンサート中、突然の頭痛に襲われ、「音が聞こえない」と体調不良を訴えたという。すぐに同市内の病院に搬送され、検査の結果、くも膜下出血と診断された。6日朝、手術のため同県内の別の病院へヘリコプターで搬送されていた。※写真は資料より。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加