ゴールデンウィークなので!最高にイケてる「金色ユニフォーム」10選

ゴールデンウィークなので!最高にイケてる「金色ユニフォーム」10選

  • Qoly
  • 更新日:2021/05/06
No image

ここ日本では、春の大型連休「ゴールデンウィーク」真っ最中だ。

そこで国内外チームの“ゴールデンなユニフォーム”を集めてみたのでご紹介しよう。

マンチェスター・ユナイテッド

No image

マンチェスター・ユナイテッド 2001-02 Umbro 100周年記念サード

クラブ名を現在の“Manchester United”へ変更から100周年を記念したユニフォーム(クラブの公式な創設年は1878年)。エンブレム上には記念バッジが付く。レプリカユニフォームはアウェイとサードのリヴァーシブル仕様だった。

アーセナル

No image

アーセナル 2001-02 Nike アウェイ

01-02シーズンのアウェイキットは日本企業「SEGA」がスポンサー。このゴールドのユニフォームは、リーグ戦では無敗を誇った。02-03シーズンはスポンサーロゴを「O2」に変えてサードキットとして使っている。

リーズ・ユナイテッド

No image

リーズ・ユナイテッド 2013-14 Macron アウェイ

チャンピオンシップ(2部相当)で戦った13-14シーズンのユニフォーム。アウェイのキットカラーにイエローを使うことは多いが、ゴールドはかなり珍しかった。

レスター・シティ

No image

レスター・シティ 2014-15 Puma アウェイ

13-14シーズンのチャンピオンシップを優勝し、10年ぶりにプレミアリーグへ復帰したシーズン。アウェイキットはゴールドをベースにブラックの差し色という、鉄板のカラーコンビネーションだった。

ボアヴィスタ

No image

ボアヴィスタ 2020-21 Kelme アウェイ

ポルトガル1部のボアヴィスタは、白黒チェッカーフラッグ柄(市松模様)がホームキットの定番デザイン。今季はアウェイにも市松模様を採用し、濃淡のゴールドで彩った。

オリンピック・マルセイユ

No image

オリンピック・マルセイユ 1998-99 adidas サード(100周年記念)

このシーズンの各ユニフォームはクラブ創設100周年記念という位置付け。色鮮やかでお祝いの雰囲気にあふれるゴールドのサードは、後にadidasからリメイク版も発売された。

バイエルン・ミュンヘン

No image

バイエルン・ミュンヘン 2004-06 adidas アウェイ

クラブ史上初となるゴールドのユニフォームが登場。このキットを着用した04-05、05-06シーズンはブンデスリーガで2連覇を達成し、輝かしい成績を収めている。ブラックを基調としたパンツとのコントラストが格好良い。

ユヴェントス

No image

ユヴェントス 2008-09 Nike アウェイ

アウェイにイエローを採用することはあっても、ゴールドは珍しい。スポンサーロゴはホームキットとは色が異なる。09-10シーズンはサードキットとして使用した。

FC東京

No image

FC東京 2018 Umbro クラブ創設20周年記念

1998年10月1日のクラブ誕生から20周年を祝した記念ユニフォームで、実際に試合でも着用した。ゴールドを基調のデザインで「クラブの更なる栄光と輝き」をイメージしている。

横浜F・マリノス

No image

横浜F・マリノス 2015 adidas アウェイ

【関連記事】Jリーグ 2021シーズン新ユニフォームまとめ(J1・J2・J3)

このシーズンのアウェイは意外にも「マリノスゴールド」を採用。“シーズンの頂点に輝く”という決意を込めた色だった。素材は通常より光り輝く特別なものが使われている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加