ヤクルト・村上、91年広沢超え月間31打点!球団日本選手新記録

ヤクルト・村上、91年広沢超え月間31打点!球団日本選手新記録

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/08/01

(セ・リーグ、中日5-3ヤクルト、7回戦、3勝3敗1分、31日、ナゴヤD)3点リードを守り切れず、逆転負けを喫した。3連勝を逃したヤクルトの高津臣吾監督(51)は「良い先制とムネ(村上)の2ランがあった。あれで逃げ切らないといけないとは言わないけれど、主導権を握ったままゲームを引っ張って、終盤に持っていきたかったのが正直なところ」と振り返った。

惜敗の中でも光ったのは、規格外の放物線を描いた村上だ。1-0で迎えた四回1死一塁。カウント2-0から、大野雄の高めに浮いた148キロを強振した。「1打席目に抑えられていたので、打てる球は積極的に打とうと思った。自分のスイングができた」と村上。タイミング、角度とも完璧な打球は右翼席中段で弾んだ。

6号2ランで7月の月間打点を「31」に伸ばし、球団の日本選手では1991年6月の広沢克己(29打点)を抜いて月間新記録を樹立した。シーズン37打点はリーグトップ。山田哲が離脱し、青木、坂口が休養で先発を外れる中、打線の軸としての存在感、相手への恐怖心は増している。

「ムネ中心で打線が回っていてね。坂口が出て哲人やノリがつないで、ムネが中心でいるというのが、今のうちの打線。すごい一発だったと思うし、よく頑張っている」と高津監督。首位・巨人とは3・5ゲーム差。村上を中心に食らいつく。(長崎右)

データBOX

〔1〕ヤクルト・村上が7月に31打点をマーク。ヤクルトの選手で月間31打点以上は、32打点を挙げた2018年8月のバレンティン以来2年ぶり4人目(6度目)。日本選手では1991年6月の広沢克己の29打点を抜いて月間最多となった。

〔2〕球界全体で月間31打点以上も18年8月のバレンティン以来。7月の31打点はセ・リーグ最多タイで、99年の横浜・ローズ、16年のDeNA・筒香嘉智に次いで4年ぶり3人目。

〔3〕2リーグ制(50年)以降、20歳シーズンの月間30打点以上は最年少記録。これまでは近鉄・土井正博の21歳シーズン(64年5月=31)だった。

No image

村上は四回に2ランを放ち、仲間とエアタッチ。7月を31打点で終えた(撮影・岡田茂)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加