神田正輝が社史で謝辞「石原プロで始まり、終わる」

神田正輝が社史で謝辞「石原プロで始まり、終わる」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/15
No image

「石原裕次郎 渡哲也 石原プロ社史」

今月16日に芸能マネジメント部門を終了し事実上解散する石原プロモーションの58年の歴史をまとめた「石原裕次郎 渡哲也 石原プロ社史」(青志社、税抜3800円)が14日に刊行される。同プロの歴史と、故石原裕次郎さん(享年52)、故渡哲也さん(享年78)を振り返る集大成。裕次郎さん夫人で同プロ会長のまき子さんが監修を務め、謝辞を寄せた。ほか舘ひろし、神田正輝らの謝辞、裕次郎さんと渡さんが出演した全映画のポスターも収録している。

◇   ◇   ◇

舘は謝辞で「家族以上の家族。それが石原プロのすごいところでした」、神田は「いい人たちに出会え、いい人たちの下にいて幸せでした。神田正輝は石原プロで始まり、石原プロで終わります」と記した。ほかに00年の「21世紀の石原裕次郎を探せ!」オーディションで同プロ入りした徳重聡、金児憲史、池田努もコメントを寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加