ちょっぴりモヤモヤ オリックス・モヤ 代打で東京D天井直撃の“特大”内野安打

ちょっぴりモヤモヤ オリックス・モヤ 代打で東京D天井直撃の“特大”内野安打

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/11/26

◇SMBC日本シリーズ2021第4戦 オリックス1-2ヤクルト(2021年11月24日 東京D)

No image

<ヤ・オ>8回1死、代打・モヤは天井直撃の安打を放つ(撮影・大森 寛明)

8回1死で代打のモヤが“特大”の内野安打を放った。清水の初球直球を強振。右翼方向へ高々と打ち上げた飛球は天井に当たり、一塁後方にポトリと落ちた。

東京ドーム特別ルールにより落下地点がフェア地域だったためインプレーとなり、記録は「一塁内野安打」。代走を送られて交代した。第1戦でも代打で同点弾を放つなど、今シリーズは打率・375の奮闘だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加