BTS・JIMINが“ソロ曲最強歌手”に、Spotifyで韓国アーティスト初にして唯一の記録を達成

BTS・JIMINが“ソロ曲最強歌手”に、Spotifyで韓国アーティスト初にして唯一の記録を達成

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2021/09/15

BTS(防弾少年団)のJIMINが音楽ストリーミングサービス「Spotify」で、3つのソロ曲が6億ストリーミングを達成する快挙を達成した。

【写真】真夜中に“天使JIMIN”が突如降臨!

Spotifyで3曲が配信されているJIMINだが、9月13日現在、初のソロ曲『LIE』が1億4800万、『Serendipity 』(Intro、Full Length Editionの2バージョン)が2億5256万、『Filter』が1億9928万以上のストリーミングを記録し、合計6億25万5664ストリーミングを計上している。

これでJIMINは、Spotifyで韓国のソロアーティストとして初にして唯一、ソロ曲で6億ストリーミングを達成する栄誉に輝いた。

No image

JIMIN

また2020年最高のソロ曲と呼ばれる『Filter』は、1億9900万以上の数字を叩き出し、BTSメンバーのソロ曲の中でも最速で2億ストリーミングを記録しており、関心が集まった。

それだけでなくJIMINが作詞・作曲・プロデュースを手掛けた楽曲『Friends』も、13日現在で1億2000万ストリーミングを突破し、改めてJIMINの強さを実感させている。

そしてJIMINはSpotifyだけでなく、世界最大の音声ファイル共有サービス「SoundCloud」でもソロ曲パワーを発揮しており、去る8月に『Promise』は「SoundCloud Korea」内の全ジャンル部門とヒップホップ&ラップ部門で1位、『Christmas Love』はグローバルビート部門で1位となり、主要3部門を席巻していた。

なおBTSは9月14日、韓国大統領府・忠武室で行われたイベントに参加し、文在寅大統領から「未来世代と文化のための大統領特別使節(文化特使)」の任命状を授与された。

そして来る9月19~23日までの米ニューヨークの日程を特別使節の資格で過ごし、9月21日(現地時間)には第76回国連総会に出席する予定だ。

また9月24日にリリースされる、イギリスのモンスターバンドColdplayとのコラボ曲『My Universe』で、『Butter』『Permission to Dance』に続くワールドワイドな活躍を繰り広げる。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加