レトリバの塩基配列検索ソフトウェア「GGGenomeパッケージ版」に「着目遺伝子ハイライト表示機能」を搭載した2021年度版、提供開始

レトリバの塩基配列検索ソフトウェア「GGGenomeパッケージ版」に「着目遺伝子ハイライト表示機能」を搭載した2021年度版、提供開始

  • ASCII.jp
  • 更新日:2021/04/07

レトリバは4月7日より、塩基配列検索ソフトウェア「GGGenome(ゲゲゲノム)パッケージ版」創薬基本パックに、新たに「着目遺伝子ハイライト表示機能」を搭載した2021年版を提供開始する。

No image

GGGenomeパッケージ版は大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 データサイエ ンス共同利用基盤施設 ライフサイエンス統合データベースセンター(以下:DBCLS)の提供するGGGenomeウェブ版と同様の塩基配列検索を自社内のコンピューター上で実施することができる。

パッケージ版には創薬研究に必要なヒト、マウス、ラットをはじめ創薬研究に必要な各種実験動物のゲノムや転写産物が幅広く含まれており、すぐに検索を実施することが可能。

また2021年版はNCBI RefSeq、理研の公開する霊長類のオミックスデータベースD3G等の検索用データを更新し、22種、37のデータベースを同梱。新たにパッケージ版限定の機能として「着目遺伝子ハイライト表示機能」を搭載した。

本機能を搭載したことで、利用者があらかじめ用意した遺伝子リストとGGGenomeの検索結果を照合し、リスト内の遺伝子に対するヒットをハイライト表示することが可能となるほか、情報をファイルに出力して他のソフトウェアで利用することも可能となる。

GGGenomeパッケージ版の詳細についてはこちらから。

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

No image

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

No image

■関連サイト

GGGenomeパッケージ版

レトリバ

ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加