モー娘。牧野真莉愛“アーロン・ジャッジ愛”語る

モー娘。牧野真莉愛“アーロン・ジャッジ愛”語る

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2021/10/14

アイドルグループ・モーニング娘。'21の牧野真莉愛(20歳)が、10月13日に放送されたバラエティ番組「まんが未知」(テレビ朝日系)に出演。「アイドルなので、恋愛となると漫画の中でしかできない」と語った。

No image

その他の大きな画像はこちら

芸能人の考え出した原作をもとに、漫画家が作品に仕上げていく漫画バラエティ番組に牧野が出演。野球好きで知られる牧野だが、小学校の頃は毎週父親と一緒に漫画喫茶に行って漫画を読んでいたそうで、好みの漫画は「MAJOR」「BUNGO -ブンゴ-」「クワトロバッテリー」といった野球漫画だと語る。そんな野球と野球漫画が好きな牧野が用意した漫画の原作は、「牧野真莉愛と実在の人物の恋愛妄想。妄想は自由なので。実際では私もアイドルなので恋愛はしてないんですけど、恋愛となると漫画の中でしかできないなと思って、漫画の中で私が恋してる、みたいな」とコメント。

牧野の妄想の恋愛相手はニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジが選ばれ、牧野は「アーロン・ジャッジを好きになったきっかけはジャッジが乱闘を止めたことだったんですよ。ヤンキースの選手がレッドソックスのピッチャーにデッドボールを当てられて、怒って乱闘になりそうだったんですけど、ジャッジが1番に出てきて相手のチームのピッチャーを守って。『ああ、紳士だなあ』と思ってそこで好きになって。今では中継とか見ていても肩だけ映ってても『ジャッジだ!』ってわかる。かかとだけ映ってても『あ、ジャッジの足』って」とジャッジ愛を語った。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加