ミキ・亜生「釣りマナー向上大使」就任に昴生ぼやき「別に2人とも向上大使でいい」

ミキ・亜生「釣りマナー向上大使」就任に昴生ぼやき「別に2人とも向上大使でいい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/06/23
No image

「釣りマナー向上大使就任発表イベント」に出席したミキの亜生㊧と昴生

お笑いコンビのミキが23日、東京都内で行われた「釣りマナー向上大使就任発表イベント」に出席。芸能界屈指の釣り好きで知られる亜生(33)が「釣りマナー向上大使」に、初心者の昴生(36)が「釣りマナー向上サポート大使」に就任した。

釣りウエアで登場した亜生は「本当に釣り好きで、4日前も行った。ほんとうにうれしい」と大はしゃぎ。サポート大使の昴生は「別に2人で〝釣りマナー向上大使〟でいいんじゃないですか。僕が先、釣りやっていて亜生もやり始めたんで、釣りの師匠は僕!」と猛アピールした。

イベントでは釣り用語&マナークイズに挑戦し、亜生が正解を重ねる中、昴生は〝ボケ回答〟を連発し「あと、何問あります? 苦行だなぁ…僕だけクイズじゃなくて大喜利」と追い詰められていた。また、ライフジャケットがプレゼントされると、よしもと釣り部「BDM」に所属している亜生は「YouTubeのよしもとのメンバーにだいぶ自慢できる」と目を輝かせた。

また、自身が〝釣られた〟経験について亜生は「お笑いやるときにお兄ちゃんから天下とれるって言われて取れてないから、だまされた」と告白。すかさず昴生が「これからや! 見とけよ芸能界。打倒おいでやす小田」と宣言した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加