小芝風花、サプライズに号泣!佐久間由衣との仲良し姿に「りさあいの友情は不滅!」「こっちまで泣けてくる」<彼女はキレイだった>

小芝風花、サプライズに号泣!佐久間由衣との仲良し姿に「りさあいの友情は不滅!」「こっちまで泣けてくる」<彼女はキレイだった>

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2021/09/15
No image

小芝風花が「彼女はキレイだった」の公式Instagramに登場 ※2019年ザテレビジョン撮影

Sexy Zone・中島健人と小芝風花がダブル主演を務め、最終回を迎えたドラマ「彼女はキレイだった」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)が9月14日、公式Instagramを更新。小芝のクランクアップの様子を公開した。

【写真を見る】花束を手に号泣する小芝風花

同作は、2015年に韓国で放送された同名ドラマの日本版。さえない太っちょの少年からイケメンの“最恐毒舌エリート”になった長谷部宗介(中島)と、優等生の美少女から無職の残念女子に変貌してしまった佐藤愛(小芝)という、真逆の成長を遂げた二人の“すれ違う初恋”の行方を描くラブストーリー。また、愛の親友で、愛の“フリ”をする桐山梨沙を佐久間由衣が演じた。

この日公式Instagramは「サプライズで来てくれた佐久間ちゃんを見つけて、号泣歓喜の小芝ちゃん」と写真を投稿。小芝が赤い花束を持って、泣きながら佐久間に抱き着く姿を公開した。

「#素敵な友情です」というハッシュタグの付けられたこの投稿に、ファンからは「りさあいの友情は不滅!」「ほんとに素敵な2人」「尊い!」「リアルでも仲良し」「こっちまで泣けてくる」「かわいすぎる」など、さまざまなコメントが寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加