サッカー日本代表生き残りに燃える三笘薫「駒として役割を担っていかないと」

サッカー日本代表生き残りに燃える三笘薫「駒として役割を担っていかないと」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2022/09/24
No image

【写真:Getty Images】

【日本 2-0 アメリカ合衆国 キリンチャレンジカップ2022】

サッカー日本代表は23日、キリンチャレンジカップ2022でアメリカ合衆国代表と対戦した。試合は2-0で日本代表が勝利した。途中出場で2点目を決めたMF三笘薫が、試合後にコメントを残している。

三笘は68分から途中出場。チームがなかなか追加点を奪えずにいる中、88分にドリブル突破からゴールを奪って勝負を決定づけた。

三笘は「ここで結果を出したいという気持ちは強かった。ドリブルの練習からフィーリングは良かったので、今日も良いコンディションで臨めたと思う」と振り返った。

代表戦8試合で5ゴールを決めている三笘は、生き残りを懸けてアピールを続ける覚悟。「チームの駒として役割を担っていかないといけないし、結果を出さないと生き残れないと思うので、次の試合もしっかりと結果を出したい」と語り、27日のエクアドル代表戦にも意欲を燃やしている。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加